« 「不安と心配」の取り扱い | トップページ | 「自分を褒める」効用 »

大船渡へ。松田十刻著「ホタテの神さま」出版記念祝賀会

83z835e83e82cc90_82b382dc955c8e86_2 「ホタテの神さま」
不可能と言われたホタテ養殖を成功に導いた
千葉繁氏の不撓不屈の感動の一代記。
その養殖法は、大船渡から、東北、北海道、
世界へと広がり、その功績は計り知れない。

空は晴天とまでは、いかないが
上々の天気だ。
朝7:30、盛岡から大船渡へ。

途中、山道を走っていると
何度か大空を駆けて行く
白鳥たちの編隊を見た。

池でない冬の広い田んぼに
白鳥が群生していた。

道路にもう雪はなく
走りやすい。

会場の大船渡プラザホテルは
東日本大震災の大津波に
飲み込まれ破壊され
すっかり土だけになった
平らな大地に、にっょっきりと
立っている。

私はこの本のイラストとデザインを担当した。
そして今日は、回りまわってこの祝賀の
司会をすることになった。

祝賀は市長を初め県議、市議
県漁連のお偉方が多数列席し
祝電も参議、衆議員の諸先生方から
多数戴き、進行のヘマや祝辞の誤読は
許されず、緊張した。

若き日から、友人、知人、同僚と
結婚式の司会を、何十とこなして来た経験が
今日は生きていた。

この本の出版が県内、東北、北海道
そして全国へと波及して行き
被災地復興のひとつ明るい光と
なることを祈る。

|

« 「不安と心配」の取り扱い | トップページ | 「自分を褒める」効用 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大船渡へ。松田十刻著「ホタテの神さま」出版記念祝賀会:

« 「不安と心配」の取り扱い | トップページ | 「自分を褒める」効用 »