« 村上春樹「海辺のカフカ」を読む | トップページ | ネットが育てるテロリスト、思想傾倒と思想離反 »

「偶然にも最悪の少年」面白かった。

1318600858_1市原隼人演じるカネシロヒデノリは
在日韓国人の高校生。
小さい頃からいじめられっ子だったヒデノリは、
さしたる目的も持てず無為な毎日を
過ごしていた。

ある日、彼の姉ナナコが手首を切って自殺した。
ヒデノリは死んでしまった姉に一度でいいから
祖国を見せてやりたいと無謀な計画を思い立つ。

ひょんなことから知り合った強迫性障害で
盗癖のある中島美嘉演じるエキセントリックな
少女、由美と、渋谷でブラブラしている
24歳のチーマー、タローがその計画に加わる。

どちらかと言うとヒデノリを嫌悪していた
由美のヒデノリへの感情変化や、
ただの切れた女の子かと思いきや
自然に徐々に見せる由美の優しさや
女の子らしさの、中島美嘉の好演が
映画全体をきりっと魅力的にしていた。
中島の切れた女の子の演技もすばらしい。

中島美香の演技の凄さは「NANA」で、
すっかり分かっていたが、この映画でも
期待を裏切らなかった。
映画全体としてもなかなか面白い。

|

« 村上春樹「海辺のカフカ」を読む | トップページ | ネットが育てるテロリスト、思想傾倒と思想離反 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「偶然にも最悪の少年」面白かった。:

« 村上春樹「海辺のカフカ」を読む | トップページ | ネットが育てるテロリスト、思想傾倒と思想離反 »