« 無責任な人 | トップページ | 「街はアトリエ」尾崎行彦著 »

「大宮政郎展」東和町、萬鉄五郎記念美術館。

Dscf7201_2 模造紙大の水彩紙に
鉛筆、色鉛筆で書き込んだ
圧倒的な無有描写シリーズ
数十枚が訪れた私たちを
出迎え圧倒する。

1930年生まれの大宮は現在82歳。

どんな人かなと思っていたが
この展示会で名前と顔が一致して
安心した。

まずは、パワーに尊敬。

制作に対するエネルギーの充電に
なったことは確か。

インスピレーションも頂いた。

ギャラリーの外の第二展示場でもある
喫茶でお茶を一杯。

音楽も流れておらず
先にいたおじさん一人と私だけの二人。

会話も無く静かだが
とても落ち着くステキな
喫茶ギャラリーだ。

6月に小さな展示会があるので
そろそろしっかり準備しよう。

4月14日まで。
朝8時半から5時まで。

Dscf7210

|

« 無責任な人 | トップページ | 「街はアトリエ」尾崎行彦著 »

作品展・個展ご案内や記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大宮政郎展」東和町、萬鉄五郎記念美術館。:

« 無責任な人 | トップページ | 「街はアトリエ」尾崎行彦著 »