« 「海辺のカフカ」の音楽 | トップページ | ゴールデンウィークにデズニーランドに行くより楽しいこと。 »

「海辺のカフカ」読了。

「海辺のカフカ」読み終えた。
まだ読んでない人ために
詳細は語らないが決して
明るい物語ではなかった。

もちろん痛快愉快な
思わず笑ってしまう楽しい
会話の掛け合いもある。

ただ、この世のものでない
おどろおどろしいものたちが
一つ、二つで無く登場するし
陰惨な場面もあるのだ。

でも、良かった。

最後明るい気持ちになれる
小説で良かった。

希望が湧く。

「自分の人生を生きよう」
と思う気持ちが湧く。

サスペンス、事件仕立てが
物語の行方から読者を離さない。
そして、魅力的な登場人物の構築。
散りばめられた深い言葉の数々。
音楽・文学・哲学・宗教など
多岐にわたる潤沢で興味深い
エピソードや知識だけでも
読んで損する本ではない。

自分で時間をつくり
時間を割き読み
味わってください。

|

« 「海辺のカフカ」の音楽 | トップページ | ゴールデンウィークにデズニーランドに行くより楽しいこと。 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「海辺のカフカ」読了。:

« 「海辺のカフカ」の音楽 | トップページ | ゴールデンウィークにデズニーランドに行くより楽しいこと。 »