« あれ、りっぱな山だこと! | トップページ | 寺山修司の「星の王子さま」ノート »

企画する時、たいせつなこと。

今日、朝めざめてから、
寝るまで一日中、
寺山の“星の王子さま“の
舞台を考えていた。

午前中はアトリエで。
午後は会場になっている
風のスタジオの舞台で。
夕方から寝るまで
またアトリエで。

今週末25(土)、26(日)の
赤い風の「盲人書簡・上海編」の
仕込みの残り作業で劇団員が
2名ばかり作業をしていた。
じゃましないように注意しながら、
2時間ほどおじゃま。

タイミングよく「星の王子さま」の
演出の坂田さんもいらっしゃり、
細々と気になっていること、
不明なことを聞けてよかった。

企画も勢いが大切。
フットワークが大切。

もちろん、出来る限りの情報収集と
醸成発酵するまでの妥協のない思索は
当然欠かせない。

|

« あれ、りっぱな山だこと! | トップページ | 寺山修司の「星の王子さま」ノート »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企画する時、たいせつなこと。:

« あれ、りっぱな山だこと! | トップページ | 寺山修司の「星の王子さま」ノート »