« 物事にゆとりある準備 | トップページ | イエロープラントというニューヨークの香りの倉庫ギャラリー »

6月1日は1時間刻みのスケジュール

今日は非常に忙しかった。
午前中、今日から開催の個展の
昨日やりきれなかった部分の
会場の展示作業。

そのままギャラリーから
国道4号線を潜り抜け
のどかな田園風景を突っ走り
渋民の姫神ホールへ。

10時半からのリハーサル。
舞台にはすでに一緒に歌い演奏する
マオさんと舞台スタッフとイベント
運営スタッフでいっぱい。

音を合わせ、照明にきっかけ確認し
歌の時、ステージバックで流す
写真映像とのタイミング合わせ。
そして、ナレーションからの
通しのリハーサル。
オッケー。トラブルなし。

本番は1:30から。
MCや歌も自分でしか気づかないミスも
あったがまずまずのでき。
こんなもんだろう。

それから、アトリエに
飛んで帰り自習にしていた
若い絵描きさんたちに
顔を合わせ作品アドバイスをし
グッパイ。今日は、不在でゴメンナサイ。

それから、三々五々集まるちびっこたちの
子供絵画教室。

それが終わるやいなや、ホットラインの
寺山修司の舞台をやるアートサポートセンターへ。
舞台美術の資金を預かりいよいよ具体的制作へ。

それから今年の夏、予定されている
大学の美術科の同級会の打ち合わせ兼懇親飲み会へ。
車で動いているのでウーロンで一緒に
盛り上がり、さすが疲労が来たか
坐骨神経痛の持病が悪化。
10時半、一次会で戦列を離れる。

中山式コトスキというマッサージ器具を
腰にぐいぐい当てて応急処置。

根本的にマッサージ治療をしないと
ダメなくらいの状況だ。

う~。ハードだった。

|

« 物事にゆとりある準備 | トップページ | イエロープラントというニューヨークの香りの倉庫ギャラリー »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月1日は1時間刻みのスケジュール:

« 物事にゆとりある準備 | トップページ | イエロープラントというニューヨークの香りの倉庫ギャラリー »