« 与える人生・奪う人生 | トップページ | 小さい頃の世界と今の世界 »

不安のない生活にするために

そのためには
順不同で、アトランダムに
思いつくままに毎日
すべて書き出すこと。

紙に書き出して
目に見えるようにしておくこと。

それだけでいい。

それだけで、だいぶ
生活に不安がなくなる。

不安は、見通しがたたないこと。
先がみえないこと。
自分の知らないところで
ミスや不幸やトラブルや事故が起き
進行していないかという深層の思いがおこすもの。

だから、毎日、すべきこと、した方がいいことを
書き出すことだ。

1.やらなければならないこと(仕事・生活のため)
2.やった方がいい、やるべきこと(人として、自分のポリシーとして)

上記の1、2の中で人生には
時間や自分の体力・能力、経済力などの
様々な制約があるのでどうしても
優先順位をつけなければならない。
一つ一つ上から片付けていくしかない。

誰かに任せたり、替わって貰ったらり
時間・体力・能力の不足を
お金で解決できる場合もあれば
お金が無い分、お金の替わり
自分の体力・能力・時間で対応したり
補うことも出来る。

いずれ、やることはすべて
はっきりと目の前においているのだから
工夫して優先順位の高いものを
一つ一つ片付けていけば
どんなに忙しくても
安心して生活できる。
安心して生きていける。

やらなければならないこと
やるべきことを明確するため
書き出すクセを習慣としよう。

カレンダーの裏紙一枚
部屋のどこかの壁にドーンと貼るもよし
毎日私のように日報を書くもよし
手帳や付箋を上手に使うもよし
いずれ生理的にボーンと単純に
自分のすべきこと、した方がいいことの
全体が見えるような形がいい。

|

« 与える人生・奪う人生 | トップページ | 小さい頃の世界と今の世界 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不安のない生活にするために:

« 与える人生・奪う人生 | トップページ | 小さい頃の世界と今の世界 »