« 「願いごと」との向き合い方、対処法。 | トップページ | 一瞬でちっぽけなもの、永遠で巨大なもの »

夢の中でも、話すことは同じ。

目覚めた時、夢の内容を
こんなはっきり覚えているとは
随分珍しい。

夢の中では、何か
大きなホテルの宴会場で
料理を前に百人程度の方がいて
昨日終えたアートクラブONTP
作品展の打ち上げをしていた。
出品者、メンバーは13名だというのに
いったいその他のたくさんの方たちは
誰だったのだろう。
私は、なぜか、その席上
料理を前に、語っていた。

夢でもやはり、あいかわらず
いつも話していること
書いている事を語っているものだ。

     ●

人生は選択です。
自由に、自分の今の力や
状況など関係なく
自分のしたいことや理想から
自分の未来をデザインし
今日の行動を選択し
実行することです。

しかし、ただ
人生には時間の制約があり
実は思いのほか短い。

それを考えなければならない。

だから、2番目、3番目でなく
1番目のことに直球勝負で行こう。

なぜなら
そのたった一つの一番目のことに
直進突進、最短距離で行っても
時間は足りない。

しかも、以前、私が出会った
カミサマはおっしゃっていた。

「人生にはいくつも
 不思議な仕掛け
 粋な仕掛けがあって
 本気でたった一つの
 ただ一つのこと、
 心の一番のことに向かった時、
 本当の人生が始まり
 その一番目の一つに
 心一つに人生と生活を集中すると 
 やがて全てを手に入れるという仕組みが
 仕掛けられている。」

ともどもに一番大好きなこと
一番したいことに、これからの人生
今日からの日々をスタートしよう。

|

« 「願いごと」との向き合い方、対処法。 | トップページ | 一瞬でちっぽけなもの、永遠で巨大なもの »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢の中でも、話すことは同じ。:

« 「願いごと」との向き合い方、対処法。 | トップページ | 一瞬でちっぽけなもの、永遠で巨大なもの »