« 久しぶりの安比高原。記憶は頼りない。 | トップページ | 感謝すること、夢見ること。 »

「数秒で問題が解決、あるいは問題自体が消滅すること」もある。

ものスゴイ問題も
長く自分を苦しめて来た問題、課題も
瞬時に、数十秒で解決できるものもあれば
出来る時もあることは、たえず
それらの問題と向き合う時
頭に入れて置かねばならない。

「そんな、簡単じゃない。」
「人生、そんなに甘くない。」
などとばかり言い続け
信じ続けてばかりではいけない。

問題を固定化、固着化すること
問題に対する自分の向き合い方の固定化をさけ
たえず、多角的に、近づいたり俯瞰したり
斜めから観たり、後ろからみたり
「問題」と思っていたことが
裏から見たらなんとその正体が「しあわせ」
だったりもするのだ。

人は意外と悩みたがる。
苦しみたがる。
楽しく生きていくいき方と
誰でもない、この自分の
楽しい人生というものの
ビジョンがモデルが見えないからだ。

人生が、いつまでも難しいままがいいのか
問題・課題が簡単に解決してしまっても
何も悪くない、いいのではないか?

深層で寂しいのだろうか?
解決した後の自分の生き方
生活の仕方、やる事が
思いつかないのか?

楽しくない問題、課題など
一秒でも早く解決して
受動的、苦悩の日々から
能動的な充実した苦労の日々に
人生を早く早くシフトしよう。

肝心なのは

問題は解決させることが出来るか
どうかではなく、私たちがその問題に対して
自分の現状、能力で出来る
最善の行動選択をするこことと
その実行である。

|

« 久しぶりの安比高原。記憶は頼りない。 | トップページ | 感謝すること、夢見ること。 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「数秒で問題が解決、あるいは問題自体が消滅すること」もある。:

« 久しぶりの安比高原。記憶は頼りない。 | トップページ | 感謝すること、夢見ること。 »