« 吉永賢一「東大家庭教師の子供の頭が良くなる教え方」 | トップページ | スマートフォンのメリット »

不幸やトラブルの原因究明よりたいせつな事

不幸・不運やトラブルの原因を自分の外
他人にもとめてはいけない。

その不幸・不運やトラブルを回避したり
減少させるエネルギーも
知恵も奪い、停止させてしまうからだ。

その結果、その不幸・不運やトラブルに
苦しむ時間が長くなるだけだからだ。

そもそも原因などなんでもいい。
だれのせいでもいい。

それより、その状況にあなた自身が
苦しんでいるそのことが何より問題であり
その状況からいち早く少しでも
脱出することを考え
それだけを考えよう。
それが一番たいせつ、重要だ。

それがプロの不幸やトラブルとの
向き合い方だ。
怒りや憎しみや苛立ちや感傷など
邪魔だ。戦闘員としては
未熟すぎる、青すぎる。

そのために
あなたが出来ることが何かを
分析し、淡々とそれを
可能なところから、可能なことから
そしてさらには優先順位の高いことを
実行するだけだ。

それだけのことだ。
心も感情も無駄に
疲れさせないことだ。
すぐに怒るな、騒ぐな、泣くな
ということだ。

|

« 吉永賢一「東大家庭教師の子供の頭が良くなる教え方」 | トップページ | スマートフォンのメリット »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不幸やトラブルの原因究明よりたいせつな事:

« 吉永賢一「東大家庭教師の子供の頭が良くなる教え方」 | トップページ | スマートフォンのメリット »