« 石巻の海岸は良かった。 | トップページ | 映画とミュージックビデオの勝負 »

神無月1日

この月、神々は
一所に集まり
ここそこの大地から
神は不在となる。

神不在の大地の人々は
この月を、神無月と呼び
神の集まるその土地では
この月を神在月という。

問題は
神不在の闇の大地だ。

神不在の大地で、人々は
神の監視と評価から開放されて
罰なるなる鎖から解き放たれて
自立の行動システムで
人なるものを維持できるか?

人の中には、また
ケダモノに戻ってしまうものも
いるだろう。

しかし、神不在のゆえに
人なるものの飛躍的の進化を
遂げるものいるだろう。

はたまた、神不在のこの一月のうちに
新たに神に変容進化するもの
神になるものもいるだろうか。

この一月の間に、
この大地には人は減り
ケダモノも神も
数を増す。

そして新たる神は、今世界で最も
デンジャラスで悲惨で不幸な
フクシマに行ってほしい。

1000兆円の国債と
フクシマで今最もこの星で
危険な国日本。

カミサマ集合してくださいな。合掌。

|

« 石巻の海岸は良かった。 | トップページ | 映画とミュージックビデオの勝負 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神無月1日:

« 石巻の海岸は良かった。 | トップページ | 映画とミュージックビデオの勝負 »