« 自分を幸せに、自分と自分の人生に、誇りと自信を与える行動。 | トップページ | 区切る工夫とご褒美 »

いい人間関係と悪い人間関係を作る価値

いい人間関係を作るには
いい人間をセレクトするのが一つの方法。
もう一つは、自分がいい人間になるということだ。

いい人間とは、心根がよくて
自分も含め人を楽しくさせ
幸せにさせる人であり
様々な人間力と魅力に
溢れている人という程度に
既定しておこう。

ただ、そんな非の打ち所のない立派な人でなくても
自分に楽しさと向上心を与え、自分を安らかに
楽しく満ち足りた気持ちにさせる人であれば
その人にとってのいい人間だ。

いい人間関係でない
つまり悪い人間関係なら
関係を作らない方ががいい。

少し寂しかったり、退屈するかもしれないが
来るべきいい人間関係を人生に発生させるために
そしてそのため、自分を少しでもよくするために
自分の嫌なところをなくし
自分の弱いところを強くすることに
労力を費やした方がいい。

よく考え、よく学び、良いものを見聞きし
素晴しい人たちの話を聞き指導やアドバイスを受け
自分を進化させることに時間を費やそう。
読書をすれば、古今東西の素晴しい考え方
人格と魂と出会い、無尽蔵にに学び
交歓することが出来る。

悪い人間関係を継続、維持するのに
労力、時間、お金、心労を費やすより
何倍もいい。

|

« 自分を幸せに、自分と自分の人生に、誇りと自信を与える行動。 | トップページ | 区切る工夫とご褒美 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いい人間関係と悪い人間関係を作る価値:

« 自分を幸せに、自分と自分の人生に、誇りと自信を与える行動。 | トップページ | 区切る工夫とご褒美 »