« 春の風景 | トップページ | 渋民に山火事の大火災。火の始末に注意! »

ジョニー・デップ「シザーハンズ」を見た。

E382b7e382b6e383bce3838fe383b3e38_2 悲劇の構図がきちんとあるし
ジョニーデップ演じるハサミ男の
狂気、葛藤、愛する心が
十分に構成され演じられていた。

ナビゲートする老婆の特殊メイクが
少々やり過ぎ感があったが
特撮関連も24年前といえども
工場のシーンなどは特によく全体としてチンケでなく
作品としてトータルには秀作ではないか。

少なくてもジョニー・デップ
ティム・バートンに興味を持ち始めている人
ファンには、必見の二人の初タッグ作品としても
見るに価値のある作品だ。

ちなみにジョニー・デップは、この作品に
思い入れがありパートⅡも希望している
ことらしい。

トムクルーズが、ハッピーエンドを提案し
ティム・バートンに却下され主演依頼を
断ったらしいが、私の感性から言うと
やはりハッピーエンドでは、あまりにも
甘い物語、童話になり過ぎていたな
ここはティムのしかるべき
英断だったと思う。

|

« 春の風景 | トップページ | 渋民に山火事の大火災。火の始末に注意! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョニー・デップ「シザーハンズ」を見た。:

« 春の風景 | トップページ | 渋民に山火事の大火災。火の始末に注意! »