« 悲しいことは、時々ある。 | トップページ | あの日、あの時「学校という新鮮さ」 »

うれしいこともある。

6年生、卒業アルバム編集委員の4人のメンバーに
それなりに絵がうまかったからだろうか。
クマガイミヤコ先生からの直接のセレクトで
選ばれた。

放課後、その誇り高き会議は
皆が帰った後、机を合わせて大きなテーブルを
作って始まった。

「学校に食べ物を持ってきてはいけません」の学校で
その会議の時、「ここだけのヒ・ミ・ツ」と言って
先生がこっそり持ってくるチョコレートの
美味しいこと、その美味しさは忘れられない。

その後、外国旅行のお土産のチョコレートなどなど
数々の花の銀座の有名店のチョコレートなどなど
バレンタインデーでもらったチョコレートなどなど
あるのだけど、やっぱり一番おいしいチョコレートは
卒業アルバム編集委員会、放課後の教室
クマガイミヤコ先生のヒ・ミ・ツのチョコレートだ。

|

« 悲しいことは、時々ある。 | トップページ | あの日、あの時「学校という新鮮さ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うれしいこともある。:

« 悲しいことは、時々ある。 | トップページ | あの日、あの時「学校という新鮮さ」 »