« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

高得点を目指すな!タカラジェンヌのブスの25ヶ条(心のブス)のチェック表

テレビでやっていたと、友人がコピーをくれた。
これは、セミナーや講演につかえるぞ。
私も心のブス度チェックしてみよう。
該当数÷25×100で、100点満点中何点か
計算できます。

もちろんブスであるほど点数が高くなるので
うれしくない高得点ですね。

得点は高く取りたいので、なんかいやな試験ですね。

タカラジェンヌのブスの25ヶ条(心のブス)のチェック表

□1.笑顔がない
□2.お礼を言わない
□3.おいしいと言わない
□4.精気がない
□5.自信がない
□6.グチをこぼす
□7.希望や信念を持っていない
□8.いつも周囲が悪いと思っている
□9.自分がブスであることを知らない
□10.声が小さくイジケている
□11.何でもないことにキズつく
□12.他人をシットする
□13.目が輝いていない
□14.いつも口がへの字の形をしている
□15.責任転嫁がうまい
□16.他人をうらむ
□17.悲観的に物事を考える
□18.問題意識を持っていない
□19.他人につくさない
□20.他人を信じない
□21.人生においても仕事においても意欲がない
□22.謙虚さがなく傲慢である
□23.人のアドバイスや忠告を受け入れない
□24.自分が最も正しいと思いこんでいる
□25.存在自体が周囲を暗くする

  月  日 現在の私のブス度合計点   点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたの通知表は?5を貰える様、頑張ろう!

5.生きていて、朝から晩まで死ぬほど
  楽しくて仕方がない。

4.まあ、毎日、楽しいかな。

3.人生、こんなもんでしょう。

2.生きてるのけっこう、しんどい。

1.生きてるのが苦しくつらく死にたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気のない心の産み出すもの、元気な心がうみだすもの

元気ない心で考えると元気のない
勢いのない閉鎖的な引きなアイデア
思考しか生まれない。

元気がある心で考えると
勢いのある開放的な攻めの
楽しいワクワク感のある
アイデア、プランが生まれる。

元気なエネルギーに満ちた
心にすることがとにかく
優先、肝心なことで

エネルギーの充電は
何にもまして何よりも
肯定されることだ。

存在自体の正体が
エネルギーだからだ。

十分な豊満なエネルギーの
充足、補充、充電作業こそ
個性の創造と幸せの創出
そのものなのだ。

安定した継続的エネルギーの充電作業が大切で、
後はそのエネルギーに任せて働く
思考と心と感性と精神に任せて生きていけば良く
プランや見通し、哲学なんかより千倍重要だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤッホー!とメニューに取り組む。

もしも
あなたが億万長者になるよりも
この星の「人の種」で
到達し得る最高の精神や心を
手に入れたいというのが
この人生の野望
恋い焦がれる一番のものなら

あなたが今直面している
あらゆる困難、課題、苦しみ
不安や苦悩たちは

全て、あなたが
この星の「人の種」で
到達し得る最高の精神や心を
手に入れるための
なんとありがたい
あなた専用のその到達、実現のための
トレーニングメニューになる。

なぜなら
この星の「人の種」で
到達し得る最高の精神や心の人間は

おそらくは、いや確実に

今あなたが直面している
あらゆる困難、課題、苦しみ
不安や苦悩たちを完全に
クリヤーし、あなたを不幸な
気分にさせることはできない。

だから、負けずに
あそこに至らしてくれるわがメニューに
感謝しなるべく楽しく攻めの気持ちで
メニューに挑戦、取り組もう。

私も自分が疲れたり困ったり
悲しくなったりさびしくなったり
不安になったり、ドンデンしたり
イライラしたり、切れそうになると
メニューだな、メニューだなと
あそこに行くためのあそこに至るための
現状一番の自分の不足部分だなと
思って、ありがたいありがたいと
なるべくどうせ逃げずに泣かずにやるなら
少しでも楽しくやろうと
頑張って生きてます。
ヤッホー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪との戦い方  その2

私の風邪の特徴は
持病の耳が悪いせいか耳周辺、頭痛が酷い。
これへの即効、対処療法がサウナ。

日に3度のサウナ。
これまでの最高記録。

しんどさもキツイというのもあるが
アトリエの展示会の準備があり
一日も早く、一刻も早く治したいが故の
強硬策。

ただ脳梗塞を起こさないよう
ペットボトルを風呂、サウナに持参して
十分に水分補充しながらの汗だし。

朝5:00から大衆浴場のマースか
6:00からの喜森の湯で、第一ランド。

日中は、ジムのサウナで第2ランド。
夜は、すぐそばにあるフォックスバーデンという
温泉のサウナ。

ここのサウナが一番いい。

お湯も熱すぎない気持ちのいい温泉。
サウナも息苦しくないが
ガッと効くサウナ。
水風呂も何故か気持ちいいし
飲み水用の水道も併設という
気のきいた浴場だ。

とにかく、これでもか
これでもかと体内のウィルスを熱で
絶滅させなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪との戦い方   その1

お金で解決できるなら
買ってしまう。
仕事を他人や業者に依頼する。
自分にしかできないことに
自分のエネルギーを集中し
限られた体力を使うことだ。

よく効果と価値を分析して
優先順位を整理し直し
やらなくてもいいことはやらないし
普段より厳しくよりきちんと
優先順位の高いことから
対処する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは、負けられない風邪との戦い

やっちまった。
風邪ひいた。

鼻水、咳、頭痛三点セットの完璧版。

本当に久しぶり。

風邪との闘争が始まった。
これには、負けられない。

負けないということは

風邪のウィルスで心身が
やられるに任せて寝込むのでなく
積極的に体内のウィルス撲滅のための
具体的な出来得る対処をすることの意味と

風邪によって仕事や為すべきとが出来ずに
問題を発生させたり、人に迷惑をかけない
対処、処理をやりぬくという意味だ。

それが、風邪との闘争。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闘争の見直し

時に人生は
自分の闘争を見直さなければならない。

戦っていたつもりのものの正体が
いつの間にか入れ替わっていて
中身の実体のない
単なる自分の意地やプライド
変更できない行動の慣性の法則での
無為な闘争の継続でないか。

そもそも、戦うべき相手なのか?
戦うべきこと、ものなのか?

時に戦っているものが
本当に戦うべき相手か

あるいは

本当は何と戦っているか
その戦いは、休戦や停戦
勇気ある知性ある撤退の決断が
人生は必要な時があるかもしれない。

時々、見直そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しあわせな人生のための人間の重要な能力

人生とは人との思い出だ。
人との関わりで作られているもの。

しあわせな人生の正体は
しあわせな人間関係。

それゆえ、人間関係力が、
しあわせの全てだ。

とびきりな、賢い、魅力的な、
出来ることなら一度限りのこの人生だ
時に魔法やマジックのような
人間関係力さえ身に着けようじゃないか。

じゃないか。

街を歩けば

「あの人は、あの人こそ、この人の世界で
 最もステキなマジシャンの一人だ。」

と道々で人々にささやかれるような。

そんな高度でなくても
まずは、憎まない、怒らないこと、すぐいじけないこと。
許し、認め、時間と行動力とそして時にお金とが許す限り
自分の人生の登場人物の皆様が喜ぶことを
一つ二つと企て実行することから始めよう。

人間関係力の構築における基盤の
何より第一、大切、肝心要の「愛する力」
その意志的、意図的、進化と拡大。
修得、習得すべきは
愛する技術、愛し続ける技術、その愛を深め強め高める
そのしくみづくり。

あわよくば、その次に、二の次に、出来ることなら
愛され、頼られ、応援され
思い出され気にかけられる
魅力あるあなたづくり。
つまり魅力ある心作り、魅力ある行動と実行、
魅力ある発言と語りの数々。

あわよくばね。

愛されることは、二の次。
第一は、愛する力。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじさんからの質問  その3「なぜ、キミは死にたくならないのか?」

___3ー答えよう。

 人生は、生きることは、楽しいものか?
 人生は、生きることは、苦しいものか?
 
 「人生」自体の正体も答もない。
 
 ただ、楽しく生きられる人にとって
 人生は楽しい。

 逆に、すぐに人生の袋小路に入って行き詰まり
 自らすぐ牢獄に入ってしまい
 その閉塞感で苦しみ、すぐ人とぶつかり
 しばらくすると人とすぐ壊れてしまい
 せつなくつらい人は、人生は苦しいというだろう。

 楽しく生きられるだけのノウハウ、技術を持ち
 コンスタントにそれを活かし可動させ理想的な自分を
 維持し得るエネルギーを毎朝、毎夜、必要なその時々に
 充電・補充できる人は
 
 「人生は楽しすぎ!!」
 
 と言っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじさんからの質問  その2「なぜ、キミは笑ってばかりいるのか?」

___1ー答えよう。

 それは、もちろん答えは簡単だ。
 生きていることが楽しいからだ。
 楽しくない時、つらく悲しくしんどい時も
 なんとか苦笑いをしたり、ほほえんだり
 つとめて声を出して笑っていれば
 空の大きさを忘れることもなければ
 自分がこの星の上に立って、しばしばの間
 生きている生物である自覚を失うこともなく
 心を完全に固着し、乾燥させてしまうこともなく
 活路を自分の中に維持し続けることが出来る。

 楽しいから笑い、逆に
 笑い笑顔だから心が開放され
 生活が楽しくなるとも言える。

 笑いの笑顔の人は健康であり
 笑うことなく笑顔のない人は
 不健康で病中だ。

 笑いと笑顔は天国への切符であり
 苛立ち、愚痴、ため息としかめっ面は
 地獄行きの切符だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじさんからの質問  その1「なぜ、キミは怒らないのか?」

___2ー答えよう。

 人には、いろんな得意、不得意がある。

 人が生きてそこに存在する限り
 私には分からない、知らない
 皆、ドラマと歴史と
 たくさんの涙や数知れぬ格闘を持っており
 その物語の数々に思いを馳せるなら
 自然と敬意と愛情が湧きあふれ
 少々のこと、少々な人に
 そうたやすく怒りの感情が
 湧いてくるものではない。

 さらに、一方
 自分は、さほどの者でもなく、何様でもない。
 軽んじられたり、人にその言葉に敬意も評価も
 感じられないことがあっても驚くことじゃない。

 それは、相互に理解がないだけの話。
 あるいは、その相手に自分が
 敬意を抱かれたり評価されるようなことを
 していないだけのことで
 その状況の中で私は相手の否定
 自己の否定もする必要もなく
 軽んじられた悲しみと不安と残念さで
 プライドを傷つけられたと
 やかんのように沸騰する必要は、まったくない。

 実際は、人が自分のプライドを傷つけられたと思う時
 それは、その人があなたに自分を誇示したり
 深層はあなたに共感、理解して欲しいという
 感情に根差した発言だったり
 また、単に愛情や情愛を抱くほどの関わり合い 
 付き合いがなかったり、あるいは、
 その人が単に人と接するには準備不足だったり、
 いろいろとあってたまたま疲れ切っていたり
 心に余裕がない状況で心遣い、気遣い、言葉遣いに
 問題や至らぬ所があっただけで、あなたを軽んじたり
 あなたの誇りを踏みにじろうとしているわけでない
 ということがほとんどだ。

 いずれにせよ、すぐに怒らないことだ。
 愛せなくても許すこと、
 状況を理解してあげることは
 智慧ある猿にはできることだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっともやっかいなもの

頭がよく知識、見識があり、様々な優れた能力
判断力も、経験もある。

そういう人は
人生のいろんな問題の相談に
いろいろと、それなりに
有用なアドバイスが出来るだろう。

でも、しあわせについては
しあわせな人だけが
正しい助言、アドバイス、
指導が出来る。

言い方を変えると
頭がよく知識、見識があり様々な優れた能力
判断力も、経験もあるが
不幸な人は、しあわせになり方
しあわせの継続、発展のさせ方について
正しい助言、アドバイス、
指導はできない。

実際、頭がよく知識、見識があり様々な優れた能力
判断力も、経験もあるが
日々実感として楽しくない人
つらく苦しく空しく不幸な人は
たくさんいるのではないか。

「しあわせ」だけは
そういうやっかいなものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気を奪う人にはなりたくないですね。

愚痴を言う人。
ため息をつく人。

さらには

「でも」「わかっているんだけど」が口癖で
結局何もせず、いつも同じことを言い
同じ泣きに落着き、いつも変わらぬ
同じ場所にいる人。

こういう人は、人から元気を吸い取ります。

「世界は行動を起こすための場所である。
 ふさぎ込んでダラダラと愚痴を言う場所ではない。」

こんなこと言うチャールズ・ディケンズのような人ばかりだったら
この世界は、どんなに爽快で気持ちがいいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

問題は全て解決出来る

あまりにも多くの人が語り
その出典は誰にしたらいいのか?

初めて目にしたのは
あるイベントのパネルの中に
アメリカの大統領ケネディーの

「自分の人生に起こった問題で
 自分が解決できないものはない。」

として出会った。

自らが実現可能なことしか憧れをもたないというコトバ同様
視界を広げてもらった。

不屈やあきらめないという気合のバックボーン
背骨をもらった気がした。

取り乱してはいけない。
泣き崩れ、あきらめた時が
ゲームオーバー、終了だ。

あきらめなければ、解決しその問題の絶対値、大変さは
符号をマイナスからプラスに変わって私たちの未来を
創る価値ある素材に変身する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実現する憧れ

朝の読書は
まるで裏庭の草原で
朝露に濡れたキノコや何やらの
美味しい食材を手摘みしたような心地よさ。

アメリカの作家、オリソン・スウェット・マーデンの

「人間は、自らが実現可能なことしか
 憧れを持たないようにできている。」

なんてステキなコトバと出会う。

私は、自分の中にある
今まで、あるいは今抱いている憧れの数々を
思い起こす。

それらが全て実現したら
どんなに楽しく誇らしくしあわせであろう。

マーデン、あなたのコトバを信じよう。
信じた方が、この人生は、楽しそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじさんがやってきた。

__私は、このおじさんの
ファンです。

今晩、私のパソコンデスクに
やってきました。

待ってました。

今後、おじさんとの対話が
ブログに出て来ることも
あるでしょう。

おじさん、よろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

史上最大級の台風19号到来と今後の対策

盛岡では不発に終わった史上最大級

不発で終わったことは良かった。

しかし、私たちの国は
新たなリスク直面しだした。

つまり日本は、気候が変わった。

東日本大震災のようなことは
めったにないとしても
異常な暴風雨と竜巻にも供えを
常備しなければならない。

停電・断水対策として

1.最低2Lビン6本ひと箱の常備

2.懐中電灯や電池による室内灯

3.ガラスが割れたり、屋根が飛ばされた時のための
  6~8畳クラスのビニールシート2枚程度と金槌と釘。

4.流通のストップ発生に対する非常食のストック。
  *あらためての非常食でなく、常備職で非常食にもなるものを
   意識してある程度、確保しておくだけでいい。
   そして、時々食べて新しいものと入れ替えていく。

また、暴風雨はあまりないかもしれないが
竜巻、地震、その他の不測の事態をも慮って
そのほか、ガソリンはいつも満杯。
これからの時期は、灯油も絶えず
ある程度ストックしておきたい。

そして、停電時でも携帯の充電が出来る
環境、機器は準備したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

様々な究極の問  その3

究極の質問は、つまり思考実験であり
あなたの心を明確にしたり
整理しシンプルにしたり
それ故、生活、人生を明確なものにし
強固であなた独自のものとするだろう。

「あなたが、自分の命を捧げてもいい状況とは
 どういう状況だろうか?」

「あなたが全財産を、持てるすべてを捧げてもいい
 捧げたい人間とはどんな人間か?
 そんな人間はあなたの人生に現実に
 存在するだろうか?」

いろいろな究極の質問はあるだろう。

自分でも気づかない、気がづかなかった
本当の自分が見え、今後の生き方
ビジョン、自分の未来づくりにも
影響を与えるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

究極の問  その2

「一番あなたが失いたくない人は誰ですか?」

あるいは

「この星が滅び、二人乗りロケットで
 自分以外一人しか載せられない時
 あなたは誰を載せますか?」

という問でもいいでしょう。

その思い描いた人にあなたは
十分、悔いなく愛を注ぎ
感謝や尊敬や信頼を言葉にし
行動にして表現していますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

究極の問  その1

人間としての総合力を問われる究極の問が

「あなたは、楽しく生きてますか?
 あなたは、しあわせですか?」

というものだろう。

この答えこそが
あなたの人間として総合力の評価だ。

通知表の5が
死にそうなくらい
目覚めてから眠るまで毎日が楽しい。

1が、もう本当に死にそうなくらい
死にたい。

ちなみに4は
まあ、楽しい方、しあわせなんだろうな。

3は、まっ、こんなもんでしょう。

2は、けっこう生きてるのはしんどいかな。

5がもらえるよう頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心の中から悪いもの無くしただけでは構築できない継続的、発展的、楽しさとしあわせ。

「しあわせ」については
切実な不幸の感情で苛まれて
生きている人もいるので
やはり、丁寧に正確に
言わねばならないだろう。

「人生を複雑にし、幸せになることを
 難解にしているものは
 高貴なものでも知的なものでもなく
 単なる嫉妬や怠慢さ楽したいずるさ、
 利己、弱さに裏打ちされたプライド高さ
 弱さに起因する怒りやすさ
 そんなガラクタみたいな心の働きに
 右往左往、掻き回せれたぶらかされているため」だが

かといって

それらが無くなっただけでは
実は楽しく幸せに人生を
生き抜くことは難しい。

そこに意図的に自分にエネルギーを満杯にする
システムが自分の心、ないし自分の生活に
構築されてなければ不可能だ。

また、エネルギーを満杯にすることで
嫉妬や怠慢さ楽したいずるさ、
利己、弱さに裏打ちされたプライド高さ
弱さに起因する怒りやすさ
そんなガラクタみたいな心の働きが
発生せず、すでに発生し存在しているそれらを
自然に根治し消滅させるからだ。

エネルギーの増大と継続的補充。
それがあなたというフィルターを通り
本当の個性を発生させ、それぞれに
バリエーションに富んだ楽しさ、しあわせを
この生活、人生に発生させる。

エネルギーの増大、継続的補充システム構築
望むべく欲すべきはこれのみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単純で、簡単なもの。

人生は単純であり
幸せに生きることについても
非常に簡単だ。

人生を複雑にし
幸せになること
幸せに生きることも
難しくしているのは
この私たち、自分自身だ。

人生を複雑にし、幸せになることを
難解にしているものは
高貴なものでも知的なものでもなく
単なる嫉妬や怠慢さ楽したいずるさ、
利己、弱さに裏打ちされたプライド高さ
弱さに起因する怒りやすさ
そんなガラクタみたいな心の働きに
右往左往、掻き回せれたぶらかされ

賢そうに

「人生は複雑だ。」「人生は難しい。」
「幸せに生きることは難しいよ」

とか、タバコふかしながら
あるいはワイングラス片手に
この弱さと愚かさの象徴でしかない
セリフを気取って言う
カッコ悪い3流、4流、5流役者に
なってはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「成功」について

「成功」ということばが
どれだけの人に、どんな人に
魅力と興味があるのかはわからない。


ただ、この現実世界で
あなたが豊かな生活とあなたが期待し望むほどの
十分な他人や世の中からの評価を得たいのなら、
それは成功を望んでいるのだろう。


成功を望む人に
イギリスの著名な政治家、ベンジャミン・ディズレーリの
コトバを贈ろう。

「成功は『大胆さ』の産物だ。」

目的があったら、誰にも迷惑もかけず
誰も不幸にしないのなら
ありったけの勇気を振り絞り
出来るだけ大胆にやった方がいいと思う。

つまり

これまでの常識や慣例を気にもせず
最短距離と最大効果のある行動を
とるということだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神さまのトレーニングメニュー

もしもあなたが、この人生で
億万長者になる野望でなく
人類として到達しうる最高の精神を
手に入れる、そこに至ることが
あなたの人生の野望なら

あるいは野望にした時

あなたが今、現実に
あなたの生活と人生で直面している
すべての困難、トラブルは
逃げずに対処、克服しなければならない。

おそらくあなたの目指す
人類の到達しうる最高精神は
あなたの生活と人生であなたが今、直面している
困難によってただ泣き崩れていたり
震えていたり、あわてたり、落ち込んだり
死にたくなったり、投げやりになったり
他人に八つ当たりしたり
酒やドラック、何らかの快楽でその場しのぎで
ごまかしたりしたりはしないからだ。

それらの困難は、おそらくは
あなたがそこに至るための
神さまが与えてくれた
あなた専用のトレーニングメニューだろう。

神さまが与えてくれた、あなたが
神さまになるトレーニングメニューだろう。

つけ加えておこう。

人間のままでは、なかなか幸せな人間にはなれない。
我々は神さまになって、幸せな人間として
幸せな人生を実現するしか道はないと
私は洞察している。

かんちがいだろうか?!(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素晴らしい明日と未来の作り方

本気も気合もない
下手臭い計画を立てるより

今日をしっかり
心を込めてやり抜こう。
やり切ろう。

今、せねばならない事
目の前の仕事、責任、ミッションに
しっかりしっかり全力で
取り組もう。

その方が
素晴らしい明日や未来が
やってくる、出来上がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「弱い子は、しあわせになれないのか?」という問いに答えて

弱い子は、強い子になればいい。

弱い子は、幸せになれない
楽しく生きられないのでなく
弱い子は強い子になればいいだけのこと。

頑張れ!

哲学よりも
どう物理的にエネルギーを
「自分」という生体に注入するか?

そしてそれをどう継続的に
持続的に補給し続け
あわよくば、出来る事なら
この自分という生体を、カツカツではなく
豊満に、豊潤に、満杯に
エネルギーに溢れ返させるかということ。

そこから、その生体の最も
正解の幸せな行動は生まれ
極上の物語は始まるだろう。

エネルギー充電法を
補給法を早急に確立しよう。

一日でも早く。
一日でも長く楽しくこの人生を生きるため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強い子について

残念ながらこの星では、
強い子だけが幸せになれる。

弱い子は幸せになれない。

なぜなら

結局、やり続けられないから。
結局、作り続けられないから。
結局、考え続けられないから。
結局、思い続けられないから。
結局、心配し続けられないから。
結局、願い祈り続けられないから。
結局、行動し続けられないから。
結局、守り続けられないから。
結局、愛し続けられないから。

強い子だけが幸せになれる。

なぜなら

強い子だけが人を幸せにできるからだ。
人を幸せにした子、する子だけが、
幸せになれるからだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せになる人、幸せになれない人。成就する人、何事も出来ない人。

私たちは幸せを信じられる時だけ
幸せに向かっていく行動
人生に幸せを形成する行動を
選択している。

意識、無意識に。

私たちは成功すると信じている時だけ
成功する原因を選択しながら
行動することができる。

私達はゴールにたどり着くことを
信じてる時だけ一歩前に進むことができる。

つまり

幸せになれると思う人だけが
幸せになれる。

成功すると思っている人だけが
成功する。

ということになる。

私たちはそういう深層心理、思いを
羅針盤にしてエネルギーにして
無意識に行動し続け自分の人生を
創る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言葉と生物進化

言葉は、第二の遺伝子と言われる。
異常に脳細胞が発達してしまった私たちは
DNAと言葉によって出来ている生き物なのだ。

アデニン・グアニン・シトシン・チミンの 4 種の塩基
その配列順序により形成される遺伝情報と
その生体に鳥肌を立たせるようなステキ言葉の
蓄積によって私たちは自分を形作る。

どれだけDNA、遺伝子に刺激を与えるほどの
感動的言葉をこの生活でこの人生で
仕入れるかどうかによって
その生物の進化がかかっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月1日、何の日?

衣替えの日ですね。
秋バージョン、ファッションの準備は
出来ていますか?

チョコレート好きの人は
忘れてはいけません。
森永ミルクチョコレートが発売された日です。
1918年のことです。

警察好きの人も
忘れてはいけません。
110番が設置された日だからです。
1948年のことです。
それ以前は、110番は
ありませんでした。

音楽好きの人も
忘れてはいけません。
CDプレーヤーが発売された日です。
1982年のことでした。

コーヒー好きの人も
忘れてはいけません。
1983年に「コーヒーの日」に
制定されました。

豆が切れて、私は今日
スタバ―に行って
ダークローストの
コモド・ドラゴン・ブレンドを
仕入れて来ました。

美味しいコーヒーを飲みながら、この秋
ステキな言葉やイラストが生まれることを
祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »