« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

コーヒーは好きかい?

  Yyuu_


                                  コーヒー豆の中のおじさんとお父さん。

コーヒー好きは
コーヒーが嗜好として
好きなのだろうが
それ以上に

コーヒーを飲む時間が
自分と自分の人生を俯瞰でき
程よい距離感を持てるからだ。

この世界の中心に自分がいること
この人生を生きている自分を
しっかり確かめられ
思い出させてくれる時間だから。

それは村上春樹の小説に似ている。

初めて彼のデビュー作
「風の歌を聴け」を読んだ時
いかなる日常も劇場であり
小説になりドラマになり
誰もがそこで自分の日常を演じる
美人でないキミも
不細工な僕も主演を張れる
主演であるという電撃、ハリケーンが
あの時の僕らを襲ったように
今でも一杯ごとのコーヒーに
「風の歌を聴け」の味がする。

コーヒーの辞められない
コーヒー中毒の僕らのそれが
カルテだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生の難しさ或いは自分の心の分析の難しさ。

どんなに元気な人も
人はふと疲れたと思う時がある。

しかし、それがくせもの。
「疲れた」のでなく
「飽きた」というのが
真実、実体である場合もある。

生きるのに疲れたのでなく
生きるのに飽きたということだ。

そういう場合は
休みが必要なのではない
休むと益々疲れる。

そういう場合は
新しいことを始めることだ。

新しいことを始める
新たな挑戦を始めないと
生きていけない種類の人間もいる。

疲労に休憩ではなく
新たな挑戦が薬になる人もいるので
よくよく注意深く自分を
分析ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年収600万以上はお金持ち?

ラジオを聴いていて
驚いた。

今の日本では
年収1200万以上が1%
年収600万以上が10%
ということらしい。

年収600万以上はもっといるかと思ったが
日本にはごまんと、貯金ゼロ、借金だけとか、
年収200万台300万台と言う人が
いるのだろう。

日本は戦後を越え、高度経済成長を経
中産階級というものが成立し
豊かな国になったのだろうか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

癌予防食、新聞から学ぶ。

最近モスで6枚で1000円のコーヒー券を買っている。
一杯167円。

近所には、マクドナルドとモスがあるが
最近はモスばかりだ。

今朝もモスへ。
新聞を読んだ。

癌は今や一番の死亡原因。
癌専門医の「癌」予防の食事として
次の八点を挙げていた。

1.塩分は、一日5gまで。
2.動物性蛋白質、脂質を制限。
3.大量に新鮮野菜・果物摂取。
4.穀類・豆類・イモ類を摂取。
5.乳酸菌・海藻類・キノコ類を摂取。
6.レモン・蜂蜜・ビール酵母を摂取。
7.オリーブ油・ゴマ油・菜種油など植物油の使用
8.自然水の生水、お茶での飲用。

全部、無理でも可能なことから
始めたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「自然治癒能力」とは

私は、随分、気軽に頻繁にこのブログでも
「自然治癒能力」と簡単に使っていたが、
どうももっと複雑な構成で3つの要素から
なっているようだ。

1.「恒常性」体温・血圧・水分量を一定に体内環境を維持する力。
2.「自己修復能力」傷ついたり弱くなったりした細胞を治したり
   入れ替えたりする力。
3.「自己防衛力」免疫力。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯の治療中。歯周病菌にご注意!

神経を抜いた奥歯の根が病んで
ガリガリと洗浄の治療中。

だいぶ良くなってきたら
歯茎の検査と歯垢の除去。

いずれ歯垢は取りたいと
思ってた。

歯周病菌から出される毒素が
歯肉から血管内に入り
血糖値を下げるインスリンの働きを邪魔し
糖尿病を発症させたり悪化させるという。

さらには、肺炎も起こすらしい。
特に、高齢者だ。
うまく飲み込めず気管や気管支に誤飲して
細菌の入ってしまう誤嚥性肺炎。

きちんと歯磨きして歯の表面
歯周ポケットをきれいにしたい。

腕が疲れるが、長い歯磨きに挑戦中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

澤村明彦写真展。「写真」についてを考える。


Sawamura_dscf0248_2モニター画面に指を指すと
そこにポイント合わせられ
自画撮りが出来、シャッター音もいい
ソニーのNEXシリーズのミラーレスカメラに
心踊らされている今日この頃

写真家の友人と
同じく写真家の友人、沢村明彦氏の
湯本美術館で開かれている
写真展に行って来た。

大作品4~5点と
A4サイズほどの小品100点あまりの
見ごたえのある意欲的な作品展だった。

いろんな写真
1.自分のための自分が分かれば、感動できればいい写真
2.撮りたいから撮る写真
3.何かの資料、記録として撮る写真
4.一つの表現としてテーマで撮り貯める
5.作品展などを意識して共感を期待して撮る

いずれ、どんな写真も
カメラを取りシャッターを押す
「感動」がそこに無ければならない。

ここちょっとパワーが落ちていたかもしれない
写真パワーが今年はふつふつ湧いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイナス発言、ネガティブ発言の取説

自分の言おうとしている内容を
プラスとマイナスに分ける。

あるいは

ポジティブとネガティブに分ける。

自分がもしマイナスまたはネガティブな
発言をしようとしているのなら3秒待ちなさい。


1.それを言わない方が良くないか。
2.それを勢い、トーンを下げた方が良くないか。
3.表現を変えて、知的にユーモラスに言えないか。
4.状況が悪くなるだけの怒りだけになってないか。
などチェックすることだ。

売り言葉に買い言葉ということがあるが
売り言葉を買ってはいけない。

あなたの品性、知能、存在を
バカにされないために
小バカにされないため
なめられないため
敵を作らないために
そして何より
自分が苦しまないために。

信頼され尊敬されるため
一目置かれる存在になるため
味方を作るため
あなたが楽しく存在し
楽しく生きるため

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステキな人

自在に
何事にも誰にも勝つことも出来
どんな時でも誰にでも
気持ちよく幸せに
負けてあげることも
自由自在に見事に
出来る人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下品でない人、上品な人

言いたい一言を
言わずに飲み込める人

言ってはいけないことを
言わない人。

そこ言っちゃだめよ
それ言っちゃだめよってこと
それを言わずに人生を
終えらえる人。

それ言っちゃみじめにさせるよね。
それ言っちゃ悲しいでしょう
悲しすぎるでしょうという事を
言わないことを我慢できる人。
それ言っちゃ二度と立ち上がれないでしょう。
それ言っちゃ暗くなるだけでしょう
楽しくならないだけでしょうということを
言わずに我慢できる人。

それをいう事で自分だけ一抜け
別格、別物、無関係、責任逃れのための
一言を言っちゃう弱い人、ずるい人に属さない人。

言いたいだろうこと、我慢できる人。

言いたいだろうことを
我慢し飲み込み耐えているうちに
慈しみや、理解や、許し
時に同情や共感、情愛や愛情にさえ
変質、変換、止揚してしまうことさえ
度々の人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身近な二人

___2


本棚にどんと
座っている二人です。

「しっかりやれよ」
って威張ってるんだな。
朝から晩まで
私の横にいて

でも、いばられても
全然いやじゃない。

なんて言うのかな
微塵も悪意を感じない
人っている。

それって人格
それって愛
それってホントの優しさ
理由なく伝わる私への思いか

そう、私の住むこの世界には
いろんな不思議な人が
いっぱいいる

いばられても
自慢話されても
怒られても
いやじゃない人
いやがられない人っている。

そういうレベルの人間にいつか
ならなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あえて進化するための男女2分類

女性には
大きく分けると
上品な女性と
下品な女性と
2種類ある。

男性には
ステキな男性と
ステキでない男性と
2種類ある。

自分を分類しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泣きっぱなし読書「おもかげ復元師」笹原留似子・著

___4東日本大震災で
ボランティアで
300体もの遺体の復元を
された北上市の死化粧を施す
おくりびと、復元師の方の本。

朝から読み続け昼まで
泣き続けて読んだ。
素晴しい本だ。

まだ半分しか読んでいないが
東日本大震災のことではなく
彼女が復元師として活動しながら
積み重ねてきた経験、エピソードで
本当に心が温まる感動の本だ。

本当によく死にたい。
人は皆死ぬが、いい死に方をしたい。

そう、思えてくる本だ。

それは、よく生きるとうことだ。
いい人生をいきたいという
熱い熱い思いがたぎってくる。

感動、すばらしい!

地元ブックチェーン店の東山堂書店さん
グループが頑張って応援してます。
応援して一冊買いに行ってあげて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「バレンタインデー」に関する提案

必ずしも愛の告白
愛の確認や伝達だけではない。

感謝や尊敬を
あらためて表現する。

笑いや知機、安らぎ、安心
しあわせな気分やしあわせ自体を
あげることも出来る。

さてホワイトデーというと、これは受け身。
もらったから、あげるという感じ。

今の時代、男性の方が
消極的なのでバレンタインデーを
男性から女性への覚悟の日とし
お返しのホワイトデーを
女性から男性とした方が
いいと思う。

草食化に偏向過ぎる
昨今の男性の肉食野生化のためだ。

あらたにチョコレート業界でない
所が、電通か博報堂か私と組んで
受け身でなく先手を打って
「男性が女性に愛を伝える日」
を、別な日に企画してもいい。

個人的に私は、もらったから
返す的な行為より、
あんたが大好き
あんたを尊敬してる
あんたに感謝している
と表現する方がいいな
と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フリーハーンドで、即行動。

手書きで、PCでもいいけど
でも、やっぱり心を込めて手書きかな。

何を<ゴール>
いつまでに<期間>
こんな見通しで<大雑把な、、だいたいの計画>

こんなのをメモしたら
即、行動に移そう!

かまえずに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思考実験1090「どんなに自分は多くのこと出来る人間で、どんなに自分は行動力もなく薄情か!?」

1.この自分が30分で出来ることリスト(100個)
2.この自分が1時間で出来ることリスト(100個)
3.この自分が2~3時間で出来ることリスト(100個)
4.この自分が半日~乃至一日で出来ることリスト(100個)

このリストを作成すると、
自分は本当にたくさんできることがあって、
だけど本当に行動力がなく
おまけにとても薄情で
つまり、何もしないでしてあげないで
毎日をあっという間に、無為に、
すっきりせずパワフルでなく
過ごしているか、生きているか
分かっちゃいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思考実験1089「すべてを手に入れた向こうに見えるもの」

およそ人がこの人生で手に入れたいあらゆるもの
あなたが手に入れたいあらゆるものを
手に入れた自分を想像してみよう。

想像してみよう。

そこに生きる希望や意欲はあるか?
湧いているか?

そこに至って、人はおそらくは
あらゆる富や財、栄光や称賛、
愛されることさえよりも不可欠なものが
見えてくるだろう。

その時、すっきり、はっきり見えてくるだろう。
何よりもこの人生で必要なもの
何よりも自分の幸せに必要なものが
どこか、だれかのところでなく、ここにある
自分の人を「愛する心」だということを。

そして、そこに至って
愛する心を、高め、深め、広げ、強めることが
自分の為すべきこと、重要な作業であることを知る。
かくて、人生は高まり、深まり、広がり
強靭なものとなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しあわせの住むところ。

食べたいもののあるしあわせ
行きたいところのあるしあわせ
欲しいもののあるしあわせ
やりたいことのあるしあわせ
会いたい人のいるしあわせ
楽しませたいと思う人のいるしあわせ
励ましたい、応援したい人のいるしあわせ
守りたい、面倒みたい、育てたい人のいるしあわせ
愛する人のいるしあわせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この世界、2種類の人生

素晴らしい人間を目指す生き方とそれによって
出現する人生と

素晴らしい人間を、べつに目指さない生き方とそれによって
出現する人生と

二つしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この世界の2種類の人間

この世界には、素敵な人間と
そうでない人の2種類しかいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカになる人、力をつける人

気をつけなければならない。
自分をバカだと思う人は
どんどんバカになっていく。

自分をバカと言ったり
心の中で、本当にバカと
思ってはいけない。

自分には力がある
やればできると思う人は
どんどん力が伸びていく
隠れている力が
湧いてくる。
開かれる。

自分には力がないと思って
力を持った人などいない。

力をつける人は
力があると思う人だけだ。

それは、思い上がりでもなんでもなく
力獲得の確かな法則だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しあわせ者が、図書館で本を。

池のほとりの図書館で
缶コーヒー飲みながら
思いのままに、言葉を連ねる
しあわせよ。

テーブルの上には
数冊、思いのまま
棚から取り出した本。

本は、情報だけでない。
装丁デザイン、装画、
その固さ、厚さ、質感。
そこに込められた思い。

編集する者の指揮と
絵を描くもデザインするものの演奏。
本に関わるもの、それぞれの立場での
野望や企て、愛、情熱。

本編の文字の書体、文字の大きさ
めくるページの質感。
その厚み、肌触り、重力と大気に
抗するページ一枚の質量。

右脳、左脳の持てる力を駆使した
本は、総合芸術、オペラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「自信」の正体

自信なんてなくていい。
いや、自信なんて持てないのじゃないか?
みんな。

そんなもんだろう、みんな。

自信より大切なのは、実は
この自分が頑張り続ける決意。

あきらめない。
飽きない。
負けない覚悟だな。

自信なんて、ある意味
くそくらえだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日より澤村明彦写真展

Dmimg7072353110001_2

Dmmg2090122060001_2






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月3日節分

「鬼は外」の日です。
自分の中から、鬼を出す日です。
自分の中に鬼はいなか
最近、鬼になって生きてないか
暮らしてないか、チェック
確認する日です。

眉間にしわ、寄せて生きてませんか?
すぐイライラしたり、イラついて
暮らしてませんか?

鬼のような人と人々から言われるより
天使のような人、仏様のような人
神様のような人と呼ばれたいですね。

鬼のお勉強をしたい方
鬼に文化的興味のある方は
どうぞ、北上の鬼の館に
ドライブ、ハイキングしてください。

北上市立「鬼の館」

岩手県北上市和賀町岩崎16-131

電話:0197-73-8488

最寄り駅:藤根駅[出口]から徒歩約55分-道案内

予算:一般 500円/高校生 240円/中学...

岩手の代表的な民俗芸能「鬼剣舞」の発祥の地・旧和賀町に
1994年6月に建設された鬼の博物館。テーマ別に鬼と縁のある事柄を紹介している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街中の巨大野生動物、群れなす白鳥。

昨年から今年にかけて
毎年見ている白鳥を見ていない。

実家はその群生する池のすぐそば
30メートルもあるけば
白鳥たちを見ることが出来るのだが
用事のため何度も実家には行っているのだが
その30メートルが遠くてついぞ
ごあいさつに行っていない。

今年はどうなのだろう。
例年通りたくさん元気に
群れ為しているのだろうか。

白鳥を傍で見たことがあるだろうか?
でかい!

大人の女性1人分くらいある。
ここの池は、冬は水が少なくなって
池底の土が現れ、白鳥たちは
その上を、立って歩く。
渡り鳥なので、鳥インフルや、
その他のウィルスが怖いが
監視の方がいるわけでないので
餌をやろうが撫でようがし放題。
餌は、パンに限るし危険は自己責任で。
遠くに群れなして飛ぶ小さく見る白鳥しか
分からない人は、その大きさに
びっくりするだろう。
イメージとしては、ダチョウの大きさだ。

檻もないところで、こんな巨大な野生の群れを
街中で見れる餌をあげれるなんて、
改めて考えるともの凄いエキサイティングな事。

3月彼らが空に向かって一斉に鳴き出し
飛び立つ前に、今年の彼らにお会いしに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この世が二種類分割法で出来ていたとしたら

この世が二種類分割法で出来てたとしよう。

たとえば、第一問。

好きか、嫌いかしかない
普通とか、真ん中とかないとしら
あの人は、この人はどちらの人間か?

さらに、こんな質問。

「あなたは、気持ちのいい人間か?
 あなたは、気持ちの悪い人間か?」

どちらだろう。見定めてもらいたい。

今までの、あるいは今のあなたの人生は、
気持ちのいい人間の人生だろうか?

今までの、あるいは今のあなたの人生は、
気持ちの悪い人間の人生だろうか?

気持ちの悪い人間にならないよう気をつけよう。

気持ちよく、いい気持ちで
気持ちのいい毎日、人生としよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »