« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

アトリエ花作品展の搬入。

Img7062346090001_2


今日は毎年、展示会のお世話をしている
アトリエ花の作品展の搬入。

御婦人がたのグループだが
今回は、お二方の御主人もお手伝い。
例年になく早く展示ができ
団子とコーヒーで乾杯。

こんな日、こんな時もしあわせだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青果市場の若き経営者のミツハルくんとお茶を飲む

朝8:00に西バイパスのスタバで
待ち合わせ。

久しぶり。

夏の市議選、県議選、知事選について
意見交換、情報交換。

今後の野菜づくりや
命を工場で作り工場で肉にしていく
そのことにについて話す。

楽しいひと時。

スポーツデポによってマリンブーツを買い
画材屋に頼んでいた額を取って帰宅。

今日は一日、頼まれている絵の制作を
しよう。

スタバで今日は、フレンチローストの
豆を仕入れて来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3つの水泳効果

水泳を続けおよそ3週間

1.全身運動で毛細血管が開くせいか
  血圧が下がる。
2.血行が良くなり、体内の循環がいいせいか
  ここ数年悩みの種の腰痛がピタリと消滅。
3.毎日の朝シャンの時の抜け毛が一気に減少。
  汗もかき毛穴の通り、血行よくなるせいだろうか。

高血圧、腰痛、抜け毛にお悩みの方にお勧め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森ですごい人に出会う。

一度も間違えを犯さないすごい人はいない。
間違えを犯さない人を探すのは不可能。
可能なことがある。
間違えた時、潔く「ごめん」「ごめんなさい」と
謝れる愛しくチャーミングないい男か
間違えた時、素直に「ごめんなさい」と
謝れる可愛らしい男っぷりのいい、いい女は
探し出せるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいこと、ラッキー、幸運との向かい方

幸運は、自分の手柄にせず
そのことが起きるに至る
基底の数々の他者の関わり、状況に
感謝すること。

そして、できる分で、出来る事で良いから
気持ちで良いから、感謝を伝える言葉を発し
行為を実行すること。

人は、比較的、苦しい時は
人に感謝するが、状況がよくなると
してもらったこと、その時の感謝の思いも
忘れてしまう。

自戒。気をつけたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラブル、事故との向かい方。

止まっていたタクシーの前を横切り
左折したところにタクシーが突っ込んできた。
「すみません。後ろみてなくて。」
(良かった。謝ってきた。)
という事で、警察を呼び無事事故処理。
あとは、修理対応、保険屋さん対応。

事故・トラブルにあった時は
1.まず、落ち着き、状況を見つめる。
2.外してはいけない優先順位の高い初動はあるか?
3.その状況でのしかるべき対応をする。
4.この状況に至る経緯を悔んだり、落ち込まない。
5.この状況からどんどん悪いことばかり考え、
  押しつぶされないように。事後対応に、誤りが
  発生するので。

悔やんでも、あわてても何のいいこと、状況に対してプラスはない。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の朝の散歩

Dscf4235


早朝の大学構内の散歩は、気持ちいい。

クラブ活動だろうか。
大学生が乗馬訓練。

30数年前となんら変わらぬ風景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本は今、どこに向かおうとしているのか?

Dscf4229


安部内閣総理大臣と下村文部大臣の
最強タックが頑張っている。

下村文部大臣は、国立大学での
実質的な国家斉唱を奨励。
急激な人文学部、教育学部の統合廃止の
方針表明と指示。

安部首相は集団的自衛権行使の新しい安全保障の
法案成立に躍起になっている。
弱体化アメリカの軍備補完はアメリカの植民地である日本の
時代的宿命、使命なのだろうか?

阿部首相の掲げる、語る美しい日本
日本を取り戻すというのは
日清、日露と大国に勝利した
あるいは戦後の高度成長経済の頃の
工業、科学の強い古きよき日の日本
富国強兵の軍備も経済も強い日本なのだろうか。

この教育学部の芸術関連学科も今年で消滅。
強い国家づくりのために、人文系学問と
芸術は必要ないという判断なのだろう。
強いだけでなく深くて感情豊かな国でも
あってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言い方のきつい人の知らない世界、または勘違い。

なんにつけ、言い方、口調のキツイ人がいる。
そういう人は、本当は自分の言い方が嫌いで
直そうと思っているかもしれない。

あるいは、
もしかしたら、いちいち気をつかい
やさしい言い方にするなんて
気が疲れてストレスが溜まって
やってられないと思っているかもしれない。

しかし人に優しく言うと決めて
優しく言っている人たちは
実は、全くストレスがないのだ。

優しい言葉には
優しいパフォーマンスと行動が自然に伴う。
よって言葉遣いが優しいだけでなく、
優しい人柄、人格まで形成し、周囲の人たちにとって
気を遣わなくていい、居心地のいい
「優しい人」となる。

キツイ言い方をする人は
人に優しく言うと決めて
優しく言っている人たちが
まったくストレスがないというその事実と
その住みよい世界を彼女、彼らは知らない 。

心に潤い、余裕、力がないと
言葉は周囲の人の心に
傷をつけるので、大人な人間は
自分の心への水分と栄養、エネルギー補給を
欠くべかざる日常業務としなければ
ならない。

周囲に、共に生きる人に、共に働き
共に活動し、共に戦う人に
気を使わせ、居心地の悪い人に
ならないよう気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他人の意見、自分の決定

一生懸命、思ってくれて言ってくれる人もたくさんいるが
一生懸命に見える、感じる他人の意見と言うのも
意外と無責任なものだ。

と、考えた方がいい。

他人にはあなたの人生、あなたのその状況打開の責任はない。

目先の損得、当面の大変さ労力そいうものは横に置いて
最後は、自分の中にあるもっともあったかい気持ち
もっとも真面目な気持ち、もっとも清い思いでできているアイデア
行動を潔く選択することだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死なない私達。性格と生活の変え方

じいちゃんは言いました。
「死ぬ気でやってもしなない」って。

性格を、生活を変えるには
永遠の頑張りが必要なわけでない。

死ぬ気の集中力、頑張りを
3ヶ月から6ヶ月続けられると
性格と生活は変えられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不公平な私たちの取るべき行動

10年も20年もかけて
場合によっては自分の人生一つ使って
自分にない物ばかり気にして
指折り数え、メモったり、悲しい瞳で人に語り訴え
人生は不公平だという予感や感覚を
証明するために、この人生を
使ってはいけない。

生まれた時から不公平なんだ。
それ、当たり前の事。
まだ、分かってない人は
深呼吸をし5秒で悟り、了解し、覚悟しよう。

でも、そもそも不公平とはたまたま
手に取ったある物差しでの数値であって
不公平という言葉は実は存在しない。
あなたが不公平な状況に置かれた存在というのでなく
あるのは「唯一の存在」という言葉だけが
私達を表現する正確な言葉だ。

この「唯一の存在」の私たちは
その状況と、この自分の持てるすべてを発揮し利用し
駆使して自分のこうありたい人生と自分を
創造すべきだ。

その過程の、今日一日を
さあ、生きよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

難しいことと簡単なこと

人から心から尊敬される
信頼されるということは難しい。
しかし、自分が尊敬に値する人
信頼に値するする人を
尊敬し信頼することは簡単だ。

人から感謝されるということは
たいへんなことで、それは難しいことだ。
しかし、よくよく考えると
感謝すること、すべきことはいくらでもあって
それは簡単なことだ。

人から褒められることは
年に何度あるだろう。
でも人を褒めることは
あなたの心が健康で、人の手柄を横取りするような気持に似た
嫌な気持ちを心の中に持っていないなら、
毎日の生活の中で、生きてるさまざまな場面で
いくらでも人を褒めることは出来る。

人生に心から尊敬できる人がいて
感謝すべきことにたくさん気づいて
その心は、感謝に溢れていて
よく人を褒める人はステキだ。
で、蛇足、饒舌ながら
ステキでない人は
会えば、口を開けば
人の悪口と批判ばかりする人だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンバレ!マクドナルド。

時々、マックのことを語ってしまう。

マックは、中国腐敗肉原料ナゲットや
異物混入問題で凋落の一途を辿っている。

すぐそばにマックがある。
早朝6時半から開いているので
随分ひと頃は、朝のシンキングタイムに
使わせてもらった。

先週辺り、夜遅く工事が入っていた。
解体、閉店、撤退か?
リニューアルオープンか?

ここしばらく、アトリエ喫茶店化改装に勤しんでおり
本当に久しぶり今朝、マックに来ている。

店内のビラやポスターを見ると
家族客回帰、健康志向イメージで
頑張ろうとしているのが分かる。

しかし、照明は以前より落して
ムディーな感じでファミリーと言うより
アダルト志向だ。

私は、この少し薄暗くなって
それ故、照明が逆に美しく生えて
落ちついて気持ちがいい。

照明のせいだけでなく
やはりマックが一番落ち着く。
何か書きたくなる。
アイデアが湧く。
何かを読み、知識欲を旺盛とさせ
世界への好奇心を活性化させる。

20代の若き日からの数十年
細胞の一つ一つ、骨の髄まで染み込んだ
この空間との共鳴だろう。

マックがどんな失態を犯しても
こうして持ちこたえて頑張ろうとしていると
たとえモスがどんどん美味しいメニューを増やし
スタバがおしゃれな店舗を街にどんどん
増やしていっても、見捨てられない
マックと私の人生には、抜き差しならぬ
深い関わりがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「本」ついて

Yjimagevljtlljk_2


ある本で、本の事を

「手の上で始まる劇」

と言う人がいた。

なんとステキな表現だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレスと血圧。頭部外傷には慢性硬膜下血腫にも注意!!

おでこに昨晩作った1.5センチ四方の
丸く剥げたおでこの皮は、朝目覚めると
痛みを持ち頭全体もぼーっとして
気分がよくない。

ここ2週間ばかり前から始めた水泳は
まさに全身運動で体中の毛細血管を広げるせいか
血圧が非常に下がり高血圧だったけれども
健康体のいい感じだった。

しかし、おでこ、頭部に嫌な痛みがあると
血圧がぐっと最低、最高血圧と
15~25程度あがり、110~170程度に
なってしまっている。

計量して血圧が高いことを知ると増々、血圧は
高くなって具合悪くなる。

ストレスや不安などは、本当に血圧をあげる。

昼頃、迷ったが脳神経外科に行き、脳の中に
悪い出血などないか検査に行った。

どこの脳神経外科も高齢者の高血圧と認知症治療で
満員御礼だ。

打っての怪我と、血圧が高いこともあり午前受付も
終わっていたが、特別に割り込ませてもらったが
それでも、2時間強待ち。
おかげさまで、レントゲンで骨折、ひびはなし。
ただ、3週間後くらいにMRIで精密検査。
頭を打った時は、慢性硬膜下血腫といって
うすい膜で覆われた袋の中に血が溜まって
その袋からじわじわ出血して大きくなる場合が
あるからだという。こわ~!
膝に傷じゃなく、頭なのでいろいろとあって簡単ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老化現象とアンチエイジング

車の後ろのドアを閉じて、自分のおでこにあて
おでこからプロレスラーの様に出血。

物と自分の距離感とかの、動作の微妙なズレなど
老化現象の表れだ。実は、ここ一週間ほど前にも
同じことをして、その時は自分の眼鏡に直撃し
鼻に眼鏡が食い込み丸くて比較的に深い赤い傷を
つけたばかりだった。悲しく、痛くて悔しい。

その他、見られる老化現象

1.よくカバンや財布をあちこちに忘れる。
2.人の名前が思い出せない。
3.計算のポカミスが多くなっている。

などなど。

当面心がけ、実効しているアンチエイジング

1.いろなもの、出来事、人にときめく。
2.なるべく感動すること、もの、人と出会う。
3.運動する。
  ジムでストレッチと水泳に取り組んでいる。
  できれば、なるべく車に乗る機会を少なくして
  徒歩、自転車を多くしたい。
4.本をよく読む。
5.よく考えよく書く。
6.新しい経験をし続ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イルカやクジラのことを責める人たちに責められないかな?

C0005679_16555547


今日は、チャグチャグ馬コの日。
滝沢市と盛岡市において毎年6月の第2土曜日に実施。

百頭を超える馬が滝沢市の鬼越蒼前神社から盛岡八幡宮までの
約15Kmの距離を鈴の音を響かせながら4時間かけて練り歩く。

古来より、牛とともに農耕にかかせない家畜であった馬の
勤労を感謝する祭りであるのに、ちょっと重い飾りを背負っての
蒸し暑い熱い夏の日、選ばれた馬たちが可哀想に思ってしまう。

馬が誇らしく晴れ舞台と思っているか定かでない。

ただ、馬と歩く人も、街道で見送る人々も人間は
皆、楽しそうで幸せそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美しき花巻の田園農村風景。

Dscf4173


6月の水田風景
美しい緑一色
緑のグラデーション。
こんな風景を走っていると何かが吸収され
それだけでどんどん
細胞から健康になっていくのを感じる。

健康のため時に田舎の道を走ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講演の上手でない人の一番簡単な確実な技術

クイズ、あるいは質問をする。

話す技術がなくても
聴衆を引き込むことができる。

講演の初めや
節目、節目に気の利いた
興味深い質問を準備しておくことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハズレのないスターバックスのコーヒー豆、エスプレッソローストお勧め。

好みでない酸味の強すぎる豆
煎りの浅い味の弱い気の抜けたような豆
煎り過ぎてただ焦げ臭い味の豆

いろんなハズレがあるけれど
スタバではハズレがない。

それは、豆の販売棚のレイアウトが
浅から深への解りやすい置き方にもあるだろう。
お目当ての味の買い損じがない。

最近はイタリアンローストか
エスプレッソローストにしている。

ちなみエスプレッソローストというと
苦そう濃そうと思いますが
けっこうスタバでは通常のドリップで
エスプレッソローストも使っている。
スタバ―のコーヒーの味とも言える。
すっきりとした変に舌に残らず
コクのある美味しさだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いついかなる時も、魅力的でおもしろい、頼もしい人。

誰かを、何かを、なめてかかることでもなく
誰かを、何かを、小馬鹿にするのでもなく
無知と愚かさによる楽観視でもなく
全体も本質も見えない
それ故の準備不足の怠慢さもなく

「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と言える人
「オッケー、オッケー」と微笑む人

複雑な状況、混み入った状況に
単純最短根本的、最大効果の対処の一本筋が
スコーンと見える人

どんなに深い暗い闇の中にも一条の光を
見つけ出せる聡明なる眼を持つ人

あなたは、そういう
いついかなる時も
魅力的でおもしろい、頼もしい人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DNA操作

DNAを変えて人生を変える。
あるいは生物学的な進化をする。

強い思いがDNAを変えるらしい。

強い思いの種類。

深い深い覚悟。
強い強い決心。
地殻変動的、悟り、気づき。
太陽系を越え銀河まで貫き拡大する祈り。
見たことも聞いたこともない深い愛、深い愛情。

その他、いろいろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小岩井農場

Dscf4120

今年の桜も、渡り鳥の
ウソがたくさんやって来て
だめだったらしい。

桜の季節には来なかったから
人づての情報だ。

でも、私は
桜の花の無い
新緑の葉桜の方が
好きかも知れない。

それは葉桜が好きと言うより
新緑のこの季節が好きと言う
ことかもしれない。

美しい季節の旬な今日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラム缶

Dscf4115


街を走っていると信号で止まる。
窓の外。
コンビニの建物の横壁に
無造作に2つのドラム缶。

黒いドラム缶の
胴巻の白の模様が美しい。

工業物。船、汽笛、旅。
異国、アメリカ。
日本、高度経済成長。
あの頃、少年時代。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

youtubeで格闘技を見ていたら、合気道の塩田剛三と出会った。

1915年(大正4年)9月9日生まれ
1994年(平成6年)7月17日没

身長154cm、体重46kgと非常に小柄な体格ながら
「不世出の達人」
「現代に生きる達人」
「生ける伝説」

いくつも彼の試合の様子の映像が
あったが、何人もの剛健な空手家たちが
ウソのように投げられ飛んでいく。

凄い!実演を見たタイソンも絶賛。
ケネディーのボデーガードも
赤子のようにあしらわれた。

そんな塩田が言う。

「威張ってはいけない。
 命令してはいけない。
 しかし妥協してはいけない。
 調和すればいいんだ。」

これは、人と対峙する時の基本なのだろう。

また、ある時、弟子に

「合気道で一番強い技はなんですか?」

と聞かれた塩田は、

「それは自分を殺しに来た相手と友達になることさ」

と答えたという。

凄すぎの武術家だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孫正義氏の語る「成功する人、物事を為す人」

山がある。

ほとんどの人は
その山を登らず
その麓、手前で
ぐるぐる回っているだけで
登ることなしに
一生を終える。

成功する人
物事を為す人は
その山の頂上を目指し
まっすぐに最短の一つ一つの
段階を登って行く。

つまり、この世には
しようと思う事
したい事を始める人と
死ぬまで始めない人がいる。

登り方よりも
登るスピードよりも
登る技術の差よりも
まずは、登るか登らないかが
最大の違いであり分岐点。

この世界には、2種類の人間しかいない。
山に登る人間と、登らない人間だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孫正義さん、中内功さんの凄さ

孫正義さんにしろ
なーんだ、孫さんの強運ってそんなもんか。

ダイエー創業者・中内功さんの強さって
そんなことなの?

と思う人と、そうか、凄いと思う人が
いるだろう。

私は、実は非常に感動した。

偶然に任せないこうすれば
こうなるという
単純明快な確実な法則を
体得している。

そしてその単純明快な方法を信じ
実行する行動力が素晴しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 ダイエー創業者・中内功さんは、麻雀が本当に強かったのか?

とにかく、彼は麻雀が強かったという。
必ず勝ったと言うのだ。

その驚くべき勝利のコツ、方程式。

中内氏は、なんと勝つまで何時間でも
やるという。

それだけのことだった。

でも、それも必ず勝つ方法の
確かな方法の一つであることは
まちがいない。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孫正義氏は運がいいのか?

孫正義さんの研究家でもあり
孫さんの部下でもある三木雄信氏が
言っておりました。

「孫さんは、運がいい、運がいい
 と皆が言う。
 しかし、一本くじを引いて
 その一本が当たるのであれば
 運がいいと言えるが
 孫さんは100本くじを引く。
 100本引いたら1本くらい当たる。」

なるほど!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »