« 「本」ついて | トップページ | 難しいことと簡単なこと »

ガンバレ!マクドナルド。

時々、マックのことを語ってしまう。

マックは、中国腐敗肉原料ナゲットや
異物混入問題で凋落の一途を辿っている。

すぐそばにマックがある。
早朝6時半から開いているので
随分ひと頃は、朝のシンキングタイムに
使わせてもらった。

先週辺り、夜遅く工事が入っていた。
解体、閉店、撤退か?
リニューアルオープンか?

ここしばらく、アトリエ喫茶店化改装に勤しんでおり
本当に久しぶり今朝、マックに来ている。

店内のビラやポスターを見ると
家族客回帰、健康志向イメージで
頑張ろうとしているのが分かる。

しかし、照明は以前より落して
ムディーな感じでファミリーと言うより
アダルト志向だ。

私は、この少し薄暗くなって
それ故、照明が逆に美しく生えて
落ちついて気持ちがいい。

照明のせいだけでなく
やはりマックが一番落ち着く。
何か書きたくなる。
アイデアが湧く。
何かを読み、知識欲を旺盛とさせ
世界への好奇心を活性化させる。

20代の若き日からの数十年
細胞の一つ一つ、骨の髄まで染み込んだ
この空間との共鳴だろう。

マックがどんな失態を犯しても
こうして持ちこたえて頑張ろうとしていると
たとえモスがどんどん美味しいメニューを増やし
スタバがおしゃれな店舗を街にどんどん
増やしていっても、見捨てられない
マックと私の人生には、抜き差しならぬ
深い関わりがある。

|

« 「本」ついて | トップページ | 難しいことと簡単なこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガンバレ!マクドナルド。:

« 「本」ついて | トップページ | 難しいことと簡単なこと »