« You and I Both | トップページ | 復習としての三つの質問。 »

今日、自分の脳の血管をじっくり見て来ました。

自分で車の後ろのドアを閉じて、自分のおでこをかき切って
脳神経外科に通っている。

亡くなった親父の家系が、くも膜下出血なので、そのこと
を言ったらMRAを撮ってみようという事になり本日予約日。

ガッーと体ごと機械の中に入れられたが、間もなく眠って
いたようで、30分くらいと言うのがあっと言う間だった。

木の根っこのような脳の血管を立体画像でぐるぐる見たが
くも膜下出血となりそうなこぶもなく、血管も動脈硬化の
ないなんの心配もいらない立派な血管だとのこと。

よかった、よかった、めでたし、めでたし。

親、兄弟、一族にくも膜下出血になった方は、一度、MRA
をやられた方が安心、お勧めします。

頭部MRA(磁気共鳴血管造影)

Mra_head_2磁気共鳴という物理現象を応用して体内の水素原子核から
の信号をとらえ、頭部の断面を画像化する検査法を頭部MRI
(磁気共鳴画像診断)といいます。
この原理を利用して、頭部の血管の様子を詳しく立体画像
化するのが、頭部MRA(磁気共鳴血管造影)です。コンピュ
ータグラフィックの進歩により、画面上で方向を変えて三
次元に画像を表示することが出来ます。脳ドックでは、く
も膜下出血の原因となる脳動脈瘤のスクリーニング(ふる
いわけ)検査として行われます。

|

« You and I Both | トップページ | 復習としての三つの質問。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日、自分の脳の血管をじっくり見て来ました。:

« You and I Both | トップページ | 復習としての三つの質問。 »