« 個性的なインテリアのデザイン画の描き方 | トップページ | こわい話、解読法。 »

歌い、よく働き

今日は大きな用事が二つあった。

一つは、20数年に渡って
絵の制作を見守ってきたご婦人の
70歳の誕生パーティー。

花屋でひまわりを探したが
生きの良いのが探せなくて
愛嬌で水をかけて育てる
植物をプレゼントに。

ご自宅にピアノがあるのを知っていたので
花の代わりに「花  すべての人の心に花を」と
オリジナル曲の計2曲の弾き語りをプレゼント。

御主人の他、友人5、6名が集まっていたが
涙を流す人もあり。

オリジナル曲「ねぇ、この指とまれ」
の4番の歌詞が琴線に触れたよう。

ーねぇ みんな歌おう
 出逢ったこの不思議さを
 何度も何度も
 生まれ変わっても
 いっしょに笑おう 
 がんばろうー

もう一つ。
夕方からは、大きな絵画展の搬入展示作業。
アトリエに通うメンバーのおじいちゃんと
その兄弟との兄弟4人展。
アイーナ5階の大ギャラリー。
大きな脚立にのり、照明を取り付け
ワイヤーを張ること、何度乗り降りしたことか
腰に来た。

久しぶりに運動会が終わって
足の裏も居たくてへとへとになった
小学校時代の疲労を思い出した。

へとへとになったが
心地よい疲労。
よい一日だった。

|

« 個性的なインテリアのデザイン画の描き方 | トップページ | こわい話、解読法。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌い、よく働き:

« 個性的なインテリアのデザイン画の描き方 | トップページ | こわい話、解読法。 »