« 美味しい蕎麦と美味しいとコーヒー。 | トップページ | 冬が来る前の秋の過ごし方 »

お墓詣り

お盆休みの最終日。
八幡町、南大通りの通りでは
今でも古くからの風習が残っていて
家の玄関前に送り火を焚く。

今日は16日、盆をこの世界で過ごした御霊たちが
帰ってしまう日。

街中の川では、今晩、舟っこ流しがある。

チハルのお墓参りに行こう。

帰省中の、明日東京に戻るS君と向かう。

S君もチハルの小・中の同級生だ。

花と缶コーヒーを買い
チハルの墓につく。

桶に水を汲み
少し弱まったとはいえ
まだまだ強い日差しで
暑くなった墓石に
水を流して冷やす。

合掌。

チハルに会うと
今だ、何もしていない自分に
気づく。

一番したいこと、しなければならないことに
取り組んでいない自分に気づく。

チハルはそういう存在だ。

これからは、たまに墓掃除に
来ようと思う。

そうすれば、もっともっと
私が時間を無為に過ごし
ぼんやりしている自分に
気づくことが出来るはずだ。

サヨナラ、今年の夏の日。

|

« 美味しい蕎麦と美味しいとコーヒー。 | トップページ | 冬が来る前の秋の過ごし方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お墓詣り:

« 美味しい蕎麦と美味しいとコーヒー。 | トップページ | 冬が来る前の秋の過ごし方 »