« 一流の人は、なんでも一流。 | トップページ | すべては自由な定義 勝手な結論 自由な哲学。そして私たちは自由そのもの。 »

しあわせの楽しい善循環の起こし方

感謝の思い、その行動が
思いついた瞬間の労力、時間、お金を
目減りさせケチってはいけない。

人は、してあげたことは過大に記憶し
いつまでも覚えているが
してもらったことは、過小に記憶し
間もなく忘れてしまうからだ。

そんな基本性質を持っている我々人間種が
感謝の思いを抱き何かをしてあげたいという思いを抱くというのは
実はあなたが思っている以上に、あなたに思いを抱いて
あなたを助けあなたを応援しあなたを愛して
くれた、くれているのだ。

だから、感謝の思いで思いついた行動の
自分のできるほどの労力、時間、お金くらい
目減りさせケチってはいけない。

できることなら、それは、感謝だけではない。

自分が生きているその世界で
生きているあなたの愛する誰かが
いい気持ち
暖かい気持ち
助かった、ありがたいと言う気持ちに
うれしい、ばんざーい!という気持ちに
なるであろう行動に対しても
自分の労力、時間、お金を、検討し調整し
目減りさせケチってはいけない。

それが、自分の生きているその世界に
しあわせの楽しい善循環の渦の起こし方だ。

|

« 一流の人は、なんでも一流。 | トップページ | すべては自由な定義 勝手な結論 自由な哲学。そして私たちは自由そのもの。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しあわせの楽しい善循環の起こし方:

« 一流の人は、なんでも一流。 | トップページ | すべては自由な定義 勝手な結論 自由な哲学。そして私たちは自由そのもの。 »