« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

シビレル「スタンドバイミー」

こんな風に、スタンドバイミーを歌いたい。

ニューヨークのすごいところだ。

路上で無料でこのライブだ。

たまったもんじゃない。

ユーチューブ↓

https://www.youtube.com/watch?v=-XCX7Rmt700&list=RD-XCX7Rmt700#t=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この今に一度っきりの歌を歌う。

20代の初めこの町
盛岡のライブハウスで
ギター一本で歌っていた。

30分から40分ワンステージ3000円
一晩で2ステージくらい。
今ならワンステージ5000円程度のイメージか?
あんなうわっらでセンチで下手くそな歌で
いいバイト料を貰っていたものだ。

今なら、もっといい歌を歌える気がする。
あの頃は、わかってなかった。
ぜんぜん何もわかっていなかった。

この今がどんなにかけがえのない時なのか
この時に戻りたいと、この先どんなに思ったって
戻ることのできない一度っきりの「今」だってことを。
そんな「今」に生き続ける、そんな「今」にしか
生きられない私たちだってことを。

今がんばることは、今しかがんばれない
今がんばるべきことは、今がんばるんだということを。

だから、今は、この時に込めるパワーが全然違う。

この今歌っているこの時も
戻ることのできない懐かしいあの時になるだろう。
だから上手に歌うんじゃなく心を込め
この薄情な私の出来る限りの愛を込めて歌おうと。
この時に対して、明日はもう
5年後、10年後、30年後も、もう二度と
心は込めることは出来ない。

それは完全じゃなくても
りっぱじゃなくても、せめてその時の全力だったら
悔いることはないし、悔いようがない。

そんなふうに一時一時のこの「今」に心を込めて
この今の一つ一つに、一つ一つの仕事に
一人一人に心を込めて生きて生きたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「大阪で生まれた女」は18番まであった!感動

なんと、18番まであったとはびっくり。
ボロの作った長いラブストリーだった。

有名な一番の歌詞は4番だった。

踊り疲れた ディスコの帰り
これで青春も終わりかなとつぶやいて
あなたの肩をながめながら
やせたなと思ったら泣けてきた
大阪で生まれた女やさかい
大阪の街 よう捨てん
大阪で生まれた女やさかい
東京へはようついていかん
踊り疲れたディスコの帰り
電信柱にしみついた夜

田舎に住む東京への憧れ
不安の中挫折繰り返しながら
夢を追いかけてのべたべたの
青春もの物語だったが
私たちの世代にはすっかり
フィットするところがあり
聞き入ってしまった。

地方都市、盛岡を舞台にした
青春ラブストリーを書きたくなった。

後半18番中の16番

16
最後の手紙
夢をつかんだ人へ
すばらしい人生を創る人よ
あなたがくれた日々に乾杯
大阪は今日もあの日のまま
あなたの青春が残っている
大阪は今日も活気にあふれ
又どこからか人が来る
最後の手紙
夢をつかんだ人へおめでとう
大阪で生まれた女より
大阪で生まれた女より

「夢をつかんだ人へ
 すばらしい人生を創る人よ
 あなたがくれた日々に乾杯」

の歌詞にぐっと来た。
「すばらしい人生」を、私は創ったのか?
人生の仕切り直し。
すばらしい人生を創らねばと
私には決意させる素晴しい歌だった。

聞きたい方は、下記ユーチュウブ
       ↓

BORO - 大阪で生まれた女18  フルバージョン

https://www.youtube.com/watch?v=c6mExrgTHeM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりレゲーはいいな。

スゲー!飛び入りのこの女性の歌唱力!
カッコ良すぎ。

じめじめすんな。

人生は悲しいのはあたりまえ。

さびしいのもあたりまえ。

つらくて、たいへんなもんさ。

でも、歌おう!踊ろう!

そんな気分にさせてくれるレゲー。

ユーチューブ↓
https://www.youtube.com/watch?v=CBzRAEejOHo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後悔しない今日の暮らし方は、未来への貯金。

人生に後悔をしない生き方を説くことは出来ても
人生に後悔のない人はいないだろう。

後悔の中身は、いろいろ数限りなくあると思うが
大きくは、人と世界に対する自分の愛の不足、欠落してたことへの後悔。
自分の持てるもの、可能性を発揮しないでしまったことへの後悔。

自分は、薄情じゃないか?
冷たくないか?
心がそこに無くはないか?
そんな風に怒らなくても
憎まなくて良かったのではないか?

もしかしたら、やれたかも?
たとえうまくいかなくても、あの時、やってみれば?
挑戦してみれば?

そんなふうな後悔に、未来の自分が苦しめられないように
人と自分に対して今を生きよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

究極の断捨離。

震度7の大地震と大津波が日本を襲い
福島原発初め、日本各地の原発が
放射能をまき散らす。

日本脱出。

カバン一つに何を背負う?
車一台分、何を詰め込む?

そんなことを、コーヒー一杯分、
ゆっくり想像、夢想してから
大掃除、大整理をしたらどうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたが考え出したそのスゴイ人間とあなたの関係

自由気ままに、本当に気まぐれに
こんな人間いるわけないな。
いたら、スゴイわ!という
あなたが、考えられる最高にステキな
素晴しい人間を考えてみてください。、

3分乃至5分で構いません。

考えましたか?

あなたこそ、その人間になれます。

というか、その人間は未来のあなたです。。

本当のことを言うと、その人間は、あなたです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一本の鉛筆、一枚の紙による生活革命

今、そばに、紙とペンありますか?

出来る出来ないに関係なく、自分の欲しいもの
やりたいことを全部、気ままに、思いつくままに
ざーっと箇条書きしてみてください。

あれこれ絞り出さず、一気に書き出せる分でいいです。

だから3分~10分の時間でいいのです。

意外と実現可能なことばかり。
頑張れば、出来そうなこと、
実現不可能ではないことばかりであることに
びっくりするはずです。

でも、この作業をすることで
もう一歩、頑張れば
質の違った世界の広がった
生活が見えてくることに
気づき心が軽くなり
やる気が出て来ます。

なーんだ。
ぼんやりさせていたけど
自分が本当に手に入れたい生活は
そんな不可能な手の届かないものじゃ
なかったんだと、うれしくなります。

今日から、今から、一歩ずつ、一つずつ
一日一日、頑張りましょう。

私もこの作業して、頑張り出しています。

頭に有るのじゃなく、書き出すことが大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有るものに気づくことと、無くなることで気づくこと。

あなたに無いものでなく
あなたに有るもの、持っているものを
考えよう。

意外といろんなものが有るし
持っているでしょう?

ありがたいことです。

あなたが一番愛している人は、まだ生きてますか?
あなたが一番感謝している人は、まだ生きてますか?
あなたが一番尊敬、信頼している人は、まだ生きてますか?

その人たちが、死んだことを想像力を駆使して総動員して
リアルに考えてみよう!

この世界に、あなたの生活に人生に存在しなくなるその日を。

どうですか?さびしい?悲しい?苦しいか?つらい?

その苦しさ、悲しさ?つらさはの中身は、後悔でないか?

もっと愛してあげたかったか?
やさしくしてあげたかったか?
もっともっとありがとうを言いたかったか?
もっと教えをこいたかったか?学びたかったか?
もっと立派になったところみせたかったか?

でも、生きてるわけです。
ありがたいわけです。

もしあなたが、この人たちが死んだことを真面目に想像して
悲しくなったら、せつなくなったら、苦しくなったら
あなたの人生はいい人生、しあわせな人生です。

愛している人がいるわけですから
感謝する人がいるわけですから
尊敬し信頼できる人がいるわけですから。

生きてるうちに、悔いのない関わり方
交流、付き合い合い方をすることです。

そして、そして

あなた自身が、立派になって強くなって賢くなって豊かになって
深くなって、愛され感謝され尊敬される人になりましょう。
泣かれるような人になってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番をはっきりさせること、意識することによる人生の化学変化。

一番愛している人は、ものは?
一番たいせつな人は?
一番感謝すべき人は?
一番欲しいものは?
一番したいことは?
一番行きたいところは?
一番会って話してみたい人は?

もっともっと、あなたの一番を考え
はっきりとさせよう。

それだけで、人生は強靭になる。
生活と人生は輝きだす。

そして、さらに、考えてみよう。

その一番たちを、あなたは別に諦める必要もなければ
諦めなければならないものではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サプライズ!

さあ、あなたが起こせる
とてもとてもステキなサプライズは
どんなやつだ。

誰に対して、どんな状況で、どんなことを?
そんなこと考えたら、いくらでもあるでしょう。

いろんな小っちゃいサプライズもたいせつ。

でも、その中で、とびきりのやつはなんだ?
一番したいサプライズはなんだ?

誰に、何に、いつ、どんなことを
どんな状況で?

それは、どうだろう。
実行したらいかがだろう!?

やってみ!

やらないよりは、おもしろいぞ!
しあわせだぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンダフル!!

人として、この星に生れ落ち
見事に、出生時に、幼少時に、青少年期間に
そして大人になっても
今日まで幸運にも自死、病死も事故死をもせずに
20年、30年、50年と生きて来た我らは
何かすばらしいことを、この人生で
ここで、そろそろ一つしてみようじゃないか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いっきり思い切る。

思いっきり思い切るくらいの気持ちで
思い切ったことを思いきっきり
やった方がいい。

それくらいで、なんとか
いくらかおもしろい生活
いくらかおもしろい人生になる。

思いっ切ろう、いろいろいと。

もうちょっと楽しい生活
もうちょっとワクワクした人生に
しないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日を楽しくするには

今日の予定は?
今日のすべきこと、「TO DO」は?

その予定、一つ一つ、よく見て考えて
より楽しく出来ないか?
より楽しいやり方はないか?

義務感でやったり
上手に要領よくこなす片づけると言うのでなく
楽しく楽しんでできないか?

あるいは、その合間に、その前後に
楽しいことを組み込めないか?

やり遂げ、完成した自分に
自分で何かご褒美は、あげられないか?

そういうことを考えて
なるべく自分と言うものを自分で
楽しく仕事させなさい。
生活させなさい。
生きさせなさい。
存在させなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期限設定の大切さ

人に仕事を依頼する時
何かを頼む時に「なるべくはやく」は
最もダメな頼み方。

相手を思っているようで、まったくなってない。
相手にとって、見通しもモチベーションも湧かない
最もストレスとなる頼み方です。

自分で何かに挑戦する
何かを取り組む時も
「できるだけはやく」はダメ。
きちんと、変更になったりしても
まず期限を設けること。

いついつまでときちんと期限を設けて
すぐに見ることのできるスケージュール表に書き込むか
大きくそれだけを書いて貼っておこう。
特に、人から言われたのでなく
自分で決めた仕事は、絶対に期限を決めなければ
一生完成しない可能性もある。

期限が大切!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「人は生きたように死んでいく」ってか!?

ラジオで聞こえて来た言葉。
頭の中で、3度復唱する。
言葉の出所を知らべると医師の言葉らしい。

死ぬ為に、生きて行くわけではないが
生の最期、人生の最後の場面では
苦しく醜くない方がいいと
私は思う。

生きたように、人は死んでいくか。

憎み嫉妬し怒って生きた人は
そのように死んでいくのだろう。

人のハッピーを願い、感謝に溢れた人生を生きた人は
また、その思いの中で最後の場面を迎えるのだろう。

それが、真実かは分からない。

でも、生きたように死んでいくと言うメッセージは
よき日を作り出す、よき日を生きようとする思いを
引き出すに十分効果のある力ある言葉だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間は本当に、私たちは本当に。

考える、感じる、思う、愛する
どんなパソコンもお呼びもつかない脳ミソ。
しかも進化できる。
感情を思いを込めて歌うことのできる人間
ピアノ?ギター?バイオリン?
どんな楽器にもけっして負けることはない。

考え、感じ、思い、愛することのできるすごさ
歌うことが出来るすごさを
あらためて考えてみよう。
感じてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢を語る正常な人と、ちょっとまずい人の差

夢を大いに語ろう。
夢は語ろう。
夢は語られるべきものだ。
それは、自分が心から憧れる、望む生活を語ることであり
夢は単なる妄想、夢想とは違う。

でも、その実現のためには
いつまでに、何をするかを
具体的に語ることが大切。

いつまでに、何をするかを
積み重ねていくことが大切。

それをせず、ゴールの夢ばかり語るのは
妄想癖でしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある悲しい老人の人生総括

「私はもっと微笑と笑いのある人生を送りたかった。」

それ、どういうことです?
微笑み、誰のです?あなたのでしょう?
あなたが微笑めば良かっただけじゃないですか?

「そりゃ、そうだけど。」

辛い時も、苦しい時も、悲しい時さえ
微笑は、あなたが微笑めばあなたの顔にいつだって
経費ゼロで瞬時に現れたと思います。
なんか、ちょとかっこいいこと言っているかな
可哀想なこと言ってるなと思ったけど
微笑めば微笑になったのに
微笑めばいいだけなのに微笑まなかったと言う
超アホな話ですよね。

「そう、超アホな話だった。」

笑いも、いつも自然に起るものじゃない。
笑いは、発生しやすい生活環境、
精神環境を自分で作らなきゃならない。
笑いは自然発生的なものじゃない。
意外と意図的、意志的なものなんです。

自ら努めて笑おうとしなければならないんです。
極論、可笑しくなくても笑うと可笑しくなる
笑いが本当の笑いを起こし増幅していく。
あなたが笑いがなかったと言うのは
いつも待ってるばかりで、努めて自ら笑おうと
しなかったからです。

すぐ笑う人、時にうるさい人もいるかもしれないけれど
それでも、すぐ怒る人や斜に構えている人や、ぶすくれている人に
比べたら、随分マシではないですか。
笑いは自分の笑いを増幅するだけでなく
人の笑いも湧き起こさせ増幅させるんです。

笑う人の周りには笑う人が集まって来るし
周りの人もよく笑うようになる。

まず、面倒くさいことはない。
あなたの人生で、あなたが始めたどんな一つだって何だって
遅いことも無駄なことも、この人生には何ひとつない。
今からでも、いや、今こそ笑おう
よく笑って生き始めよう。
よく笑う生活を開始しましょう。

「はーい!」

素直な老人は、とてもかわいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の欠点の直し方

自分にはこういう欠点がある。

本当は、どうしたいですか?

そうですか、そうしたいですね。

だったら、たった今から、そうしろ!!

「以上、はい、次の方~!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんたが、どんな変わってしまっても

あなたが突然どんなキャラになっても
煎じ詰めれば、結論、誰も困らないし
誰かを地獄の底に落すわけじゃない。
2、3日すりゃあ、こんなもんかとなる。

だから、この星に生れ落ちてから今日まで
この自分におもしろくないこと言わせて
気持ち良くないこと言わせ続けて来た人は
どうぞ、明日から、いえ、今日たった今から
ずっと我慢してた、我慢して来た、本当は
我慢なんか、まったくしなくても良かったに

言いたいこと言わせてやらせて
言って気持ちのいいことを言わせてやらせて
おしっこちびりそうなカッコいいことやらせて
オマタまでしびれそうなステキなこと言わせてやらせて
みせてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これまでの力、これからの力

「やりたくないこと」を、我慢してやる力のある人は
随分いるんじゃないか?

「やりたいこと」やり抜く力をつけよう。

その力もつけないと、まっとうな立派な人生を送れても
楽しい人生、送れないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい船旅のため

その長い航海に、風が吹かないことを祈り
嵐とまったく出くわさないことを願うことはナンセンスだ。

無理な願い。

しかし、できることがある。

どんな嵐でも、転覆しない完全な船を造ることだ。

りっぱな船を作ろう。

でも、実際は生れ落ちた時から、航海は始まっている。
実際の航海は、完璧な船の準備が出来たら始まるものじゃない。

一生懸命、りっぱな船になりながら航海を続けよう!

いつの日か、壊滅的なしけの大波もユラユラゲームにしか感じない

史上最高の嵐もそよ風にしか感じない船になれる日を夢見て。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たくさんいる素晴らしい人

この生活、人生に問題、トラブル、困難が来ないことを
望むことは出来ない。

誰も誰の人生にも望めない。

ただ、どんな問題、トラブルにもめげず処理、対応しきり
どんな困難にもめげない脳と心と精神
それを統合、システム化した人格を
努力と意志で構築することはできる。

実際、そういう人、たくさんいますね。

たくさん、知ってます。

人生を偶然の連鎖でなく
強い自分の意志と理想の創造物とするため
強くて賢くて瞬発力、順応力のある
スーパー007のような頼もしい
脳、心、精神が欲しいものです。

その時、私たちは安心して
どんと構えて生きていける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安らぐ人

頑張ったことに、頑張ったね。
頑張ってる人に、頑張ってるねって
言える人、言える大人にならなくては
いけません。

頑張ってて、当たり前とか
みんな頑張ってんだと
自分の方が頑張ってるんだと
言ったり、そんな顔をしないこと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おもしろい人

うちの職場は、おもしろくない。
おもしろい人がいない。

うちの家族は、おもしろくない。
みんなおもしろくない。

自分の友達は、おもしろくない。
おもしろい人がいない。

あまり聞きたくない泣き言です

ですが、ですが

そういう、あなたにおすすめ。

①まず、人間のおもしろいってどういうことか
 1時間考えなさい。

②その後、そういうあたがおもしろい人なのか?
 おもしろいこと言ってるのか?
 おもしろいことしてるのか?
 生き方がおもしろいのか?
 いつも不満げで、実際に文句もよく言うタイプで
 楽しそうでない顔をして生きている人でないか
 10分考えなさい。

③職場でも、家族の中でも、友達の中でも
 そんなおもしろくない所なら
 あなたがおもしろくなりなさい。
 その決意に5秒使いなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日と言う舞台の演技指導

朝、メンコかったデブ助ワンコのボッシュと
春の霞の中、夏のきゅんと涼しい朝を、
秋の紅葉、枯葉を踏みしめ、冬の吹雪舞う中を
散歩した後、街中を通ってこのカフェに寄った。

人生という舞台には
その時しかいない登場人物
というものがいる。
この舞台の、登場人物は、
みな、そういう人間ばかりだ。

ああしたい、こうしたかった
ああしてあげたかった、こうしてあげたかった
ああさせたかった、こうさせたかった
と言っても、思っても
その時しかできないのだ。

舞台から降りた登場人物は
再び舞台にあがることはない。

だから、彼らに最高のセリフを言わせよう。
最高のパフォーーマンス、演技をさせよう。

どんな熱い熱狂的カーテンコールがおこたっとしても
再び幕は決して上がらない。
終了は永遠の終了。
それが人生と言う舞台だ。

自分としては取り消したいセリフは言うものでない。
かっとするな。イライラするな。
我慢できないのはガキで、我慢できるのが大人だ。
醜いのが餓鬼という鬼で、美しいのが大人だ。
自分が何ものか分からない中途半端なセリフは言うな。

中途半端な演技はするな。
限りない愛と情熱、思いを込めろ。
いつもどこからでも逃げ出せる体を傾けた
両足が地に着かない格好でセリフを発するな。
あなたは、私は本当に誰を愛し、
本当に何をしようとするものなのだ。

いずれ私たちがペンを走らせ筆を置き
描けるキャンパスは昨日でもなく
明日でもない。

今日というキャンパスだけが
ペンを走らせ木炭を刷り込み
砂を捏ね筆を走らせ絵具を塗り込める
自分の主戦場なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界の大きさと人生の多さ

熱い国と寒い国があって
その大地の、空気の温度差によって
そこに風が生まれる。

おはようと言っている国の反対側に
おやすみと言っている国がある。

悲しい気持ちでサヨナラを言っている人もいれば
胸ときめかせながらハジメマシテと言っている人もいる。

この世界は、あまりにも広く把握できない。
その大きさは、人生が、二つ三つあったって
回りきれるものでない。
そして、その世界に人の数だけ
人生があり物語がある。

三文小説よりつまらぬ人生もいくつもあるなら
名作小説のよりも遥かに面白く
感動の人生もいくつもあった。
そして、今もこの世界のあちこちで
生まれ続けているだろう。
私たちは、その物語をいくつ知り
そのいくつ読むことが出来るだろうか。

ところで、この私と言えば
想定内のつまらない今日を生きることもできれば
想定外のことが次々生まれるエキサイティングな人生を
生きることもできる。

びっくりするような誰もがしびれるような何かを企て
それを実行してもいいし、一向に構わない。
生涯の恥、汚点となるような今日を生きることも出来る。
そういう一日になってしまうこともあるだろう。

どちらを選び、どのように選択し
実行、行動をすべきか。

取り敢えず、今日の選択として。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マネっこキツネ坊主の物語

ーいつのことだったろう。
 ボクがボクをやめたのは。
  
 いつもおどおどして
 おもしろくもない
 弱くてずるくて
 気持ち悪いボクなんか
 この世界に存在しない方がいいと
 固く確信した。

 ボクはボクをこの世界から消滅させました。

 そしてそれから、自分の周りで魅力的な人を見つけては
 その人をすっかりまねて、もっと魅力的な人と出会うと
 ぽんとそっちにマネを乗り換えて生きて来ました。
 自分なんかありません。

 本や映画、会うこともないテレビの中でしか会えない人を
 まねたこともあります。
 自分なんかありません。

  
 自分ってそんなに大切ですか?

  いつもおどおどして
 おもしろくもない、 弱くて、ずるくて
 気持ち悪いボクなんか全然、大切じゃないです。

 あなたは、大切にしたい自分なんですか?

 魅力的な人をまねて、気持ちよく楽しく
 生きた方がいいですよ。

 お金、取られませんから。ー
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整理整頓、おそうじしたいの数週間。

応募小説、200数十枚を仕上げて
投函できた達成感で、気持ちよく
熟睡出来た。

すっきりとした目覚め。
溜めていた整理整頓、お掃除が
今日は夕べ寝る時から楽しみだった。

置きっぱなし、山積みにしていた
様々な資料や書籍、メモや
何度もプリントアウトした原稿の束
それらを断捨離。
すっきり気持ちいい。

書きたい文章も山ほど構想が出て来た。
絵もそれに付随して描きたいものが
いくつか出て来ている。
まずは、あるべき場所にものを戻し
さらに新しい収納場所も作り
作業台に何もない状況を作った。
気持ちいい。
昨日の夜に、風光社の美味しい豆も最後
飲みきり、一昨日買い置きしていた
スタバのフレンチローストを
入れてああ、美味しい11月1日の
コーヒーだこと。

今年も、もう2か月を残すのみ。
いい11月、12月としよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »