« 2017年元旦の「365日の紙飛行機」 | トップページ | ストレス0生活の作り方 »

悔いのない人生の作り方

1.自分のしたいことをやること、やろうとして
  生きること。

  したいこと、やりたいことが実現できれば
  それはうれしいだろう、よいことだろう。
  しかし、人は、しかるべき時が来た時に
  挑戦さえしなかった自分とその人生に後悔する。
  完璧じゃなくてもいいんだ。
  望みにちょと近づいただけでも、そこに向かって
  生きたと言う事に人は自分を許し、その人生に
  「よし」とか「よしとしよう」「ありがとう」
  とか、言う事が出来る。
  成り行きと偶然の人生でなく、自分の向かいたい所
  辿り生きてみたいその世界を目指す心とその生活に
  その人のしあわせな人生が顕在化する。

2.感謝している人に、感謝すべき人に
  自分として出来得る充分な感謝を伝えておこう。

  あなたが、感謝している人、感謝すべき人は誰か?
  その人がいつこの世界からいなくなっても、あるいは
  あなたがいなくなることになっても悔いのない感謝の
  表現や行為、行動を充分にしているだろうか?
  と考えてみよう。

3.怒りや憎しみを捨て、その怒りや憎しみから
  自分を開放させよう。
  
  怒りや憎しみは、本当は感謝すべきことから自分を
  盲目にさせていたり、単に自分の弱さや未熟さ、失
  敗を覆い隠すための黒いジメジメした嫌なにおいの
  する臭い毛布でしか無い場合もあるから要注意。許
  すという力、カウントを0にできる力、現状の自分
  の人を愛する力を10倍から100倍増しにすれば、その
  心と人生から怒りも憎しみも、その対象の人間も消
  えてしまうだろう。

  
  

|

« 2017年元旦の「365日の紙飛行機」 | トップページ | ストレス0生活の作り方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99059/69123892

この記事へのトラックバック一覧です: 悔いのない人生の作り方:

« 2017年元旦の「365日の紙飛行機」 | トップページ | ストレス0生活の作り方 »