« 美味しいパンの作り方 | トップページ | 自分の嫌なところの治し方 »

美味しい天ぷらの作り方

今は、何といっても新玉ねぎが美味しい季節。
お勧めの天ぷらは、新玉の天ぷら。
今日は一日中、アトリエに籠っていたので
私の春から夏の定番のざるうどん、ざるそばの
欠かせない添えものとして天ぷらを作った。
10分で作れる。
 
1.天ぷら粉  
  小麦粉の場合、溶かす水を冷水にするとか水の量とか
  微妙に難しいが、天ぷら粉は誰でもカラッと揚げられる。
2.水は適量。
  ちゃぴちゃぴくらいが美味しい。水が少ないとパンのようになる。
3.新玉
  半分にした新玉を繊維に沿って縦て切り。
4.ちくわ
  5ミリ前後の厚みの輪切りにする。
  お金持ちの方は、エビをブツ切りにしてもかまわない。
5.パプリカの黄色と赤
  今日はたまたま、余っていたのが冷蔵庫にあったので
  色添えに角切りにして混ぜ合わせた。
 
まず、天ぷら粉を適量の水で混ぜ合わせ、上記のものを
入れて混ぜ合わせる。箸でつかみにくい時は、大きな
木製のスープスプーンなどで取って、一盛りごと油に入れ
込んでいく。Ⅰ、2度裏返しほんのり茶がかったら
箸で油からあげとる。
新玉が本当に美味しい天ぷらの出来上がり。
パプリカが、色添えも楽しく見栄えを良くしている。
味と色彩とひらめき。そしてスピード。
ざるうどんと美味しく戴いた。
新玉、最高です。
新玉、今、サラダも最高です。
 

|

« 美味しいパンの作り方 | トップページ | 自分の嫌なところの治し方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99059/70574895

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しい天ぷらの作り方:

« 美味しいパンの作り方 | トップページ | 自分の嫌なところの治し方 »