« 「自分を変えたい人の自分の変え方」の基本的考え方 | トップページ | 今日という日の意味 »

水の星の知的生命体の「人間」の一生

変わりたい自分に
自分の頭を駆使し心を鼓舞して定めて
変わりたい自分に自分を変えていく作業が
この無限の闇夜に浮かぶ水の星
青く輝く星の上に生れ落ち生きる
知的生命体の「人間」の人生だ。
なりたい自分を見定め整理しそのイメージを進化、
深化、拡大高度化して、それを目指して到達しては
そのイメージを更新して、どんどん軽くなり
それでいて元気で強靭になっていく。
これこそが「人間」のあるべき存在のし方であり
その過程と結果としての幸せの享受こそ、
私たち一人一人の揺るがぬ存在理由だ。

|

« 「自分を変えたい人の自分の変え方」の基本的考え方 | トップページ | 今日という日の意味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99059/70807208

この記事へのトラックバック一覧です: 水の星の知的生命体の「人間」の一生:

« 「自分を変えたい人の自分の変え方」の基本的考え方 | トップページ | 今日という日の意味 »