« 人の動かし方 | トップページ | 大槌・釜石・山田・宮古へ »

今日明日と東日本大震災被災地撮影

東日本大震災が我々に突きつけているものは

「自分に責任や原因を見つけることが出来ない
 突然の人生の巨大な不幸にどう立ち向かい
 越えて生きて行くか?」

と言う事だ。

だから、東日本大震災の被害は
我々の万人の普遍的テーマであり
東日本大震災は、大量に一気に強烈にその
テーマを私たちに突きつけたのだ。

この不幸をどう捉え生き続けていくか?

私は、そんな問たちを掲げながら
被災地を10年写真を撮り続けたい。

今年で6年目。

今日明日と、一泊二日の日程
愛車の軽のハスラーで、
陸前高田・大船渡・大槌・釜石・山田・宮古と
被災地を撮影する。

陸前高田一中から見下ろす陸前高田の市街は
6年という時間の割には遅々として復旧復興は
進んでいない。

あの巨大な台形の盛り土の上に
アバッセというショッピンモールが出来たことは
復興の象徴的一歩だろうか。

大船渡も、まだまだと言う感じだ。
復興の道はまだまだ遠い。

Dsc_0227      陸前高田一中の高台より
Dsc_0268      アバッセ高田
Dsc_0534      大船渡市街

|

« 人の動かし方 | トップページ | 大槌・釜石・山田・宮古へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99059/70872706

この記事へのトラックバック一覧です: 今日明日と東日本大震災被災地撮影:

« 人の動かし方 | トップページ | 大槌・釜石・山田・宮古へ »