« 100に中100人がしあわせになる術 | トップページ | 明日からの展示会の搬入に久慈市へ。 »

神さまの住む星

「我々の一生なんてもんは、
 本当にこの宇宙の中で考えれば
 一瞬にさえならないとても短い時間だ。
 しかし同時に私たち主体が感じる
 この今の瞬間と言うのは、
 永遠であり無限であると言う
 矛盾をはらんでいるのである。

 私たちの寿命は宇宙レベルの物差しで言えば
 あまりにも儚い一瞬でありながら、
 同時に「今」という一瞬は、無限であり、ゆえに永遠であり
 あまりの儚い一瞬ともいえないほど短いその一生という
 その時の中に無限永遠の「今」を
 無数無限に持つという矛盾を孕んだ
 不思議なる存在なのだ。

 私たち一人一人、よく解らない
 とてつもなく大きな不思議なるものなんだな。
 でっかいでっかい不思議なるものなんだよ。」

これが分かるものが、これまでも今も
神様やったり仏様や魔法使いや行っちゃテル人とかと
役割分担して、この星の時空に存在している。

でも、現代が特異なのは
このことがみんな理解でき
一般化しつつあるということだ。
ホモサピエンスの進化は天井知らずだ。
あと50年もすると、この星は
神さまの住む星になるかもしれない。

|

« 100に中100人がしあわせになる術 | トップページ | 明日からの展示会の搬入に久慈市へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99059/71038752

この記事へのトラックバック一覧です: 神さまの住む星:

« 100に中100人がしあわせになる術 | トップページ | 明日からの展示会の搬入に久慈市へ。 »