« 絵描きの隣のおじいちゃん夕焼け空を昇る。 | トップページ | 亡くなった人の葬祭場での個展 »

「今」を感じる私の二つの方法

  一つに、移動する事だ。
  車に乗る。
  窓を開けて
  森の、街の、川の、海の香りを感じて
  風を浴びる。

  列車に乗る。
  最近は、各駅停車や急行、鈍行に乗ることは
  ほとんどなくなったけれど
  そんな時は、車に乗るように窓を開ける。
  今は、新幹線ばかりだから、そうはいかない。
  でも、電車でも新幹線でも共通した
  大好きな作業がある。
  本や雑誌を読む。
  閃く言葉、アイデアを紙に書く。
  この二つだ。

  二つに、文章を書く事だ。
  文書を書くことは今を感じると共に
  今を刻み、今を文字という記号に留める。

  「今」を感じることと、生エネルギーは
   比例する。

  いくらでも車を運転する。
  いくらでも列車に乗る。
  いくらでも文章を書き続ける。
  それは苦痛じゃない。
  エネルギーの充電、補充で
  快感でしかない。
  

|

« 絵描きの隣のおじいちゃん夕焼け空を昇る。 | トップページ | 亡くなった人の葬祭場での個展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99059/71299046

この記事へのトラックバック一覧です: 「今」を感じる私の二つの方法:

« 絵描きの隣のおじいちゃん夕焼け空を昇る。 | トップページ | 亡くなった人の葬祭場での個展 »