« 祭りの季節に「祭り」について | トップページ | 「笑うこと」と「笑顔」の力 »

「2017年の夏、海辺で昆布採り男と出会う。」

Dsc_0213_2
今日は展示会の合間に
美術館のある半島の坂を下りて
海岸に写真を撮りに息抜き。

いい風景に出会った。
曇り空の海辺で昆布採りのおじさん。

海を撮っているふりをして
彼を撮りまくる。

なんとなく2人の距離が近づいてきて
話をする。

この昆布は売るのか。
どんな加工をするのか。
どれだけのお金になるのか。
どの昆布がいいか。
我々が食卓で使うには
どれだけ干すのか。

友達になった。
全て、笑顔で懇切丁寧に教えてくれた。
名刺交換もしていない。
アドレス交換も、ラインの
フルフルもしていない
2017年の7月の終わり
ひと夏、この時、
一時だけのお友だちだ。

私が話終えてまた海辺の風景の写真を撮り始めると
彼はひと抱えの自分で採った昆布の束を遠く
向こうで高く上げて、私にやると
ジェスチャーをする。

私は、サンダルに入り混む砂利の痛みをこらえて
小走りで彼の方に向かう。

3日も干せば、湯豆腐でもなんでも
料理に使えるとニコニコしながら
私にその昆布の束を渡す。

縄文時代に生きていた頃
海辺に来て昆布を採った頃を思い出した。
懐かしい。

ひと夏、一時の気のいいお友達も出来て
今週の久慈も最高だった。

|

« 祭りの季節に「祭り」について | トップページ | 「笑うこと」と「笑顔」の力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99059/71329278

この記事へのトラックバック一覧です: 「2017年の夏、海辺で昆布採り男と出会う。」:

« 祭りの季節に「祭り」について | トップページ | 「笑うこと」と「笑顔」の力 »