« 私は何をして生きて来たんだろう。 | トップページ | 今日は突然、仙台へ。 »

ギターをもらっちゃいました。

昨年から、月一で始まった
中学時代の同級生野郎5人の家飲み会。
今日は、最後の焼肉パーティー。
来月からは、鍋の季節だ。

会場提供の友人宅には
ギターが5本?10本?

いつか、弾いてみたいと思っていたが
今日弾かせてもらった。

「指先痛くなるから、弦の抑えやすいヤツ、貸して」

取り出して来たのが、プロシンガーソングライターも
使っている新品なら数十万もするギター。

弦がめちやくちゃ抑えやすい、
弾きやすい、いい音!

彼と参加者のもう一人の友人が
熱烈な中島みゆきファンということを今日知った。
コンサートのチケットが手に入った若い日の
デビュー当時からのみゆきの熱烈ファンだった。

歌いました。

中島みゆき作詞・作曲

「遍路」
「彼女の人生」
「怜子」
「リバイバル」
「ファイト」
「化粧」
「ボギーボギーの赤いバラ」
「雨が空を捨てる日は」
「成人世代」
「時代」

驚いたことに、こんな古い曲を
この抜き打ちで歌って二人の友人は
歌詞を覚えていて一緒に歌うとは
筋金入りのみゆきファン。

一通り、みゆきを歌った後
私のオリジナル曲を三曲。

愛犬ボッシュ君と散歩しながら作った
「We love our life」

青春時代、学生時代を懐かしく歌った
「あのころ」

東日本大震災の被災地で亡くなった人たちへの思いを込め
「青い海」

今日はお彼岸。
一人が亡くなった同級生のチハルの墓に行って来たという。
彼も中島みゆきが大好き、一緒に歌ったり
歌詞について議論したと言う若き日のエピソード。
今日は、みゆきを歌うべくして歌う日だった。

「いやー、中島みゆき、懐かしかった。
 楽しかった。
 ユウコウの曲も良かった。
 このギターこんないい音出すとは知らなかった。
 そのギターあげる。」

わぉー。ありがとう!
ほんとにいいの?
後悔しない?

「いいの、いうの。
 娘もとてもお世話になったから。」

小学校の頃、私の所で絵を習っていた。
可愛い娘さんも、今は25歳の美しい看護士さん。

ギターが成仏するよう、可愛がり
有効活用したい。

いい夜だった。

|

« 私は何をして生きて来たんだろう。 | トップページ | 今日は突然、仙台へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99059/71804425

この記事へのトラックバック一覧です: ギターをもらっちゃいました。:

« 私は何をして生きて来たんだろう。 | トップページ | 今日は突然、仙台へ。 »