« 初個展の案内葉書とお祝い袋に気づかされたこの世界に溢れる愛 | トップページ | しあわせな人間関係を創造する「思う力」 »

典型的な不幸な人

変えられないこと、どうしようもないことを
いつもいつまでも悔いている、考えている。

そのくせ、自分が頑張り努力すれば
まだ、どうにかなる、少しでもよくなるのに
面倒がりや怠け者のうえ、
勇気も思いっきりも気合もなく
なんの行動も努力もしない。

その生活は、周りの引き下げによる
自分の位置確保に始まり
愚痴と批判と言い訳、嫉妬や怒りに溢れた
充実感のないワクワクとドラマのない
楽しくない生活の積み重ね。

おまけに、「人生はつらいもの」
「人生は、そんな簡単なものじゃない。」
「人生は、そんな思い通りにはいかないもの」
などというようなことをしんみりと言ったりする。

自分のやれること、やれるだけのことをして生きてから
そのセリフは言うようにしたいですね。
でないと、自分のことを知っている人に
「ぷッ」って笑われます。

|

« 初個展の案内葉書とお祝い袋に気づかされたこの世界に溢れる愛 | トップページ | しあわせな人間関係を創造する「思う力」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99059/72022142

この記事へのトラックバック一覧です: 典型的な不幸な人:

« 初個展の案内葉書とお祝い袋に気づかされたこの世界に溢れる愛 | トップページ | しあわせな人間関係を創造する「思う力」 »