« タヌキたちの計算 | トップページ | 典型的な不幸な人 »

初個展の案内葉書とお祝い袋に気づかされたこの世界に溢れる愛

Securedowhfguuunload大断捨離、大掃除をしていたら
大学4年、人生初の個展の時に
友人たちから貰った36年前の破れ黄ばんだ
祝い袋が数枚出て来た。

同級生や後輩たちからの物だ。

すっかり忘れていた。
後輩たち連盟の封筒の名には
懐かしい鮮明な印象と記憶のある子から
まったく顔を思い出せない子もいた。
みんなどうなっているのだろう。
生きて元気なのだろうか。
大学時代付き合っていた2人の連盟のものもあり
その後を知る私としてはきゅんとせつなくなった。

Securedownload_3いっしょに見つけた虫の食った当時の案内葉書は、
同級生のオイカワ君がボランティアで作ってくれた。
彼は、大学卒業後、東京のデザイン事務所で働き
今もデザイナーとして現役で頑張っている。
若い頃は、キョンキョンのCDアルバムを
デザインしたり、いろいろとメジャーな
仕事をしていた。

いずれ、こういうものを見ると
私はいろんな人の愛や期待で生かさせて
貰っていたんだ、そして今もいるんだな
と改めて思う。

私の人生で、出会ってくれたみなさん
ありがとう。

|

« タヌキたちの計算 | トップページ | 典型的な不幸な人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99059/72021512

この記事へのトラックバック一覧です: 初個展の案内葉書とお祝い袋に気づかされたこの世界に溢れる愛:

« タヌキたちの計算 | トップページ | 典型的な不幸な人 »