« 何を話すか、どう話すか? | トップページ | たとえばレンタルの未来と、その向こう。 »

DVD映画を観ながら絵を描いたり事務仕事をする。

最近はもっぱらyoutubeの講演や洋楽のmvをBGMにしながら
絵を描いたり事務仕事をしていたが、久しぶりに今日は
レンタルDVDで映画2本を、流しながら作業をした。
映画の時は、絵がある段階で単純作業的な時や、
仕事もあまり考えず事務的な時は映画にする。

今日の2本は、1本目が、ビートたけし主演の
日米を舞台にした、任侠ものの「ブラザー」
アメリカのマフィアがちょっと貧弱だったのが
少し気になったがまずまず。

2本目は、仲代達也が観たくて借りたが
今は亡き絶世の美女夏目雅子主演の「鬼龍院花子の生涯」
本当に美しい演技も達者な女優。
日本映画界に於いて、その美しさと演技で
吉永小百合を越えたのは彼女だけだろう。
映画としても見ごたえがあった。

楽しく仕事が出来た。

|

« 何を話すか、どう話すか? | トップページ | たとえばレンタルの未来と、その向こう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVD映画を観ながら絵を描いたり事務仕事をする。:

« 何を話すか、どう話すか? | トップページ | たとえばレンタルの未来と、その向こう。 »