« DVD映画を観ながら絵を描いたり事務仕事をする。 | トップページ | 「永遠の嘘をついてくれ」 »

たとえばレンタルの未来と、その向こう。

最近、レンタル料金1本100円から80円が、
ちらほら増えてきた。

宅配レンタルにゲオやTUTAYAも力を入れている。
同時進行で進んでいるPCやスマホでのダウンロード形式が
やがて主流になり、やがてその先にどんどん低価格化が進み
エネルギー革命やAIの加速度的発達と人類の労働からの解放
などなど想定外のことどもも加わり、そんな日にはいつの日か
いずれすべて無料になる日がくるのではないか。
きっとあらゆるものが無料になって行き
お金、価値や利益、すべての仕事というもの
人間のあらゆる行為の再定義が必要になるだろう。

その時、人類は避け続けうやもやにしてきた大問
「哲学的に実質的に個々人の幸福と、人類の幸福」
と真正面から向き合いその答を出さねばならない時が
来るだろう。

その答えをしっかり出して人類の全ての行為の
再定義、価値づけが行われなければならい。

|

« DVD映画を観ながら絵を描いたり事務仕事をする。 | トップページ | 「永遠の嘘をついてくれ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99059/72278909

この記事へのトラックバック一覧です: たとえばレンタルの未来と、その向こう。:

« DVD映画を観ながら絵を描いたり事務仕事をする。 | トップページ | 「永遠の嘘をついてくれ」 »