« リアリティの極例 | トップページ | 大きな四つ葉のクローバー »

心こそリアリティー

目の前の風景より

心の中の風景にこそリアリティーがある。

目の前の風景も脳がその中から好きなものを選んで

風景とする。

誰にも見える風景などない。

客観的風景など存在しない。

目の前にある風景は、10人いれば10の風景を見ている。

心を豊かにすれば風景も豊かになる。

心を豊かにすれば豊かなリアリティーが出現する。

心が無関係なリアリティーなんて

人間世界には存在しない。

心とか主観などリアリティーにもっとも遠いもののように

思われているが、心こそリアリティーの管理者であり

リアリティーそのものだ。

この世界を豊かですばらしいものにするには

私たちが自分自身のみを的にし相手にして

自分の心を豊かにし深め高め拡大しなければならない。

|

« リアリティの極例 | トップページ | 大きな四つ葉のクローバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99059/72593530

この記事へのトラックバック一覧です: 心こそリアリティー:

« リアリティの極例 | トップページ | 大きな四つ葉のクローバー »