« しあわせでいて欲しいなと思う人たち | トップページ | たいせつなたいせつな「今」 »

私は、何しに生まれて来たのだろう

「人生の半分は忘れてしまった
 自分の本当の仕事を思い出すのに費やし
 残り半分は、思い出したその仕事を
 実現するためにある。」

ふーん。

「思い出すまでは、
 偶然と受動による人生の味わいを楽しみ
 思い出してからは、意志と必然による
 能動的な人生の醍醐味を楽しむ
 ということになる。」

ふむ、ふむ。

「今だ、思い出せていない場合は
 一日も早く自分の仕事を
 思い出さそう。」

あなたは、どちら様?

|

« しあわせでいて欲しいなと思う人たち | トップページ | たいせつなたいせつな「今」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99059/72689209

この記事へのトラックバック一覧です: 私は、何しに生まれて来たのだろう:

« しあわせでいて欲しいなと思う人たち | トップページ | たいせつなたいせつな「今」 »