« 35歳の私 | トップページ | 50代の私 »

40歳の私

私はこの40代。
自分のやることを絞り、30代のあの東京から
故郷に戻ってからの数年のように
いやそれ以上の集中力とパワーで
取り組むべき時代であった。
 
それは、絵を描くことや
文章を書くことにしろ
企画や教室運営という事業にしろ
その後の人生の活動と経済の支柱となるべきものに
集中して取り組むべきであった。
 
でも、こうやって後悔と反省をくちにす口にする私は
実は何事も遅いということはないと思っている。
私は私と私の人生を見捨ててはいない。
 
人間の寿命は分からない。
10年、20年遅れても
後悔や反省は未来への指針として
今日、今からスタートすればよい。
 
後悔や反省をしない人生なんて
きっとこの星のどこへ行っても見つけられない。
人は何かに心から気づいたときは
それを今日からの、これからのビジョンとし
これからの行動指針として
未来を創る骨子としていけばよいと
思っている。
 

|

« 35歳の私 | トップページ | 50代の私 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99059/73445739

この記事へのトラックバック一覧です: 40歳の私:

« 35歳の私 | トップページ | 50代の私 »