« 40歳の私 | トップページ | めんどくさく考えてはいけない。楽しいことをしよう! »

50代の私

40代の過ごし方の反省は、50代にも言える。
なんとか衣食住を維持し生業を維持し
生活してきたというビジョンのない
過ごし方だったろう。
 
しかし、そんな中でも
私としてはこの人生で大きな忘れ物
10代から20代の頃の私が実行できなかった
群像新人賞へ応募の230枚の小説を書き上げたことは
私にとっては大きなことだった。
私は私に信用回復した。
あれを書き上げなければ、大作家を妄想して
結局数十枚どまりの未完の大作をばかりを書いて
死んでしまった方々や、ついぞ1本も完成させずに諦め
思いと妄言で終えてしまった方々と同じになってしまう。
あの400字詰め230枚の群像への応募は
受賞どころか候補にさえ残らなかったが
私がもう一度ここから一つひとつ
きちんともう一度やって行こうという
思いを持てる作業となった。
自分の中で自分が作りだすものの完成度が
私としては全てにおいて一皮むけた。
ひとステージ、ふたステージ上がったと思っている。
軽口をたたいて行動しない嫌な野郎にはならず済んだ。

自分の言動と思いへの信頼回復は
自分の言動と思いをたいせつする感情
いとおしさを増大させた。
それは、自分と言う人間、自分の人生への
愛情の増幅となった。
私は私以外の何かに化けることはできない。
私は化け物じゃない、人間だ。
しっかりこの自分とこの自分の思いをたいせつに
この自分で現実的に自分の人生を作っていく。
これからの人生の初日の今日から。

|

« 40歳の私 | トップページ | めんどくさく考えてはいけない。楽しいことをしよう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99059/73445829

この記事へのトラックバック一覧です: 50代の私:

« 40歳の私 | トップページ | めんどくさく考えてはいけない。楽しいことをしよう! »