« ハーバード大学の「リンゴ賞」 | トップページ | 「本気」について »

テレビで見た「日本のおかしい履歴書」

欧米の人たちにとって一般的、就職・転職の
日本の履歴書にはびっくりだそうだ。
 
住所や電話(携帯)などを記入するなんて
ありえない。
個人情報保護やセキュリティの問題に
まったく日本は無頓着過ぎと言う。
 
それと顔写真なんて全く添付しない。
それは肌の色、人種で差別しないため
だという。
 
学歴なども日本は、小学校から大学まで
入学・卒業とスペースさいて記入するが
それも一切ない。
 
では何を書くのか?
 
①自分のこれまで務めた会社・部署・役職名
②自分が担当した業務や自分が出来ること
この二つだけだという。
なるほど、合点した。
 
学歴頼り、容姿頼り?
そして危険に対して無防備なのが日本社会で
世界は社会での実力第一主義なのが分かる。
 

|

« ハーバード大学の「リンゴ賞」 | トップページ | 「本気」について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビで見た「日本のおかしい履歴書」:

« ハーバード大学の「リンゴ賞」 | トップページ | 「本気」について »