« テレビで見た「日本のおかしい履歴書」 | トップページ | 心配な二人のおじさん »

「本気」について

何かをやろうと思っているものがある人は
本気でやった方がいいだろう。
 
たとえば、ずっとずっと
絵本作家になりたかった。
書家になりたかった。
お店を持ちたい。
ハワイで暮らしたい。
世界旅行をしたい。
〇〇の資格、〇〇の技能を取りたい。
などなどがある人は。
本気でやった方がいい。
一度や二度の思付きでなく。
深層心理にずっとあるもの。
結局人生の不満や充足感の欠落の
根本原因になっているものが
そこを避け取り組めていないことに
起因しているのであれば
本気でやった方がいい。
 
生まれ変わりがあるかは定かでないが
少なくてもあなたの、私の人生は
一度っきりで、突然の重い病気や徐々に病と老化で
管でつながれベットの上で暮らす状況にならず
私たちが持っている足腰元気、頭正常の時間は
後10年でしょうか、20年でしょうか?
 
本気とは、「今、すぐ始める」ことで
生活を出来るだけ「そのことに集中」して
エネルギッシュに「圧倒的に取り組む」
ということです。

|

« テレビで見た「日本のおかしい履歴書」 | トップページ | 心配な二人のおじさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99059/73336732

この記事へのトラックバック一覧です: 「本気」について:

« テレビで見た「日本のおかしい履歴書」 | トップページ | 心配な二人のおじさん »