« 憧れの「24時間営業の図書館」 | トップページ | お勧め山菜天ぷら »

英語(言語)教育

1.日本式は、単語・文法を覚え書く英語教育。
  誰も、話せない。

2.ハーバード式は、書けるのは後。
  話せるようにする。
  会話をできるようにする。
  何度も何度も聞き、単語や文法を調べたりしない。
  とにかく何度も聞き、真似て発声する。
  いかなる言語圏でも赤ちゃんが、子どもが
  その言語を獲得するように。
  まずは話せるようになって、次の段階として
  書けるようする必要のある人、意欲のある人は
  書けるようにする。

|

« 憧れの「24時間営業の図書館」 | トップページ | お勧め山菜天ぷら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語(言語)教育:

« 憧れの「24時間営業の図書館」 | トップページ | お勧め山菜天ぷら »