« コトバで彫る。 | トップページ | 30数年書き続けている日報 »

あの人は、すばらしい人、あるいは不思議な人

とにかくエネルギッシュ。
疲れを知らない。
不機嫌な顔を見たことがない。
いつも穏やか。
よく笑う。
笑顔をしか思い出せない。
 
いつも、人のために動いて疲れないかと思う。
いつも誰かのために何かをしている。
一度、聞いてみた。
「人のために、そんな動いて疲れませんか?」と。
そしたら、笑顔で交わされた。
 
ーそんな、私は偉くはないけど
  人のためによく動く人と言うのは
  おそらくこうだと思うんだ。
 
  そもそも、その質問の前提に、
  ~人は自分のために動けば疲れない
  人のために動けば疲れる~
  という法則があるんでない?
  そういうタイプの人は、そもそも
  人のことだと思ってないんでないかな。
  人のその痛み、悲しみ、苦しみが
  自分の痛み、悲しみ、苦しさとして感じられるから
  それはもう自分のものであり、自分の問題であり
  自然に動いているんでないの?
  だから疲れないんでないの?
  だから、あなたの質問の前提となっている
  人は自分のために動けば疲れないという法則は正しい。
  鋭い、偉い!ー
 
と、私はそんふうには言ってないのになんだか褒めるもんだから
よくわからなかったが、うかつにも微笑んでしまった。
くそー!なんて人なんだ。褒め殺し魔!
 
あの人は、人の悪口、陰口を言わないし
人のいいところを見つける、見える人だ。
きちんと人を褒める、評価する。
テレが無くて潔くて気持ちいい。
こちらは謙遜したり恐縮したり照れたりする暇がないというか
そういう気持ちにもならず受け入れてしまう不思議な言い方だ。
子供のようにただうれしくなってしまう。
不思議な人だ。
 
策略がないからかな?かけひきがないからかな?
人を褒めることで自分を上にしたり、そう感じさせたりする人
小ばかにしているように感じさせる人もいる。
本気で言っているし愛があるんだろうな。
不思議な人だ。
 
そうそう、不思議な人だ。
自慢話も鼻につかない。
それは、ステキな頑張り物語、えらいね物語
心から感嘆、感動物語、素晴らしいですね物語として
聴いていてしあわせな気分になる。
 
怒ることがあるんだろうか。
どんな時、怒るんだろうか。
まったく怒らないのだろうか。
穏やかな顔しかみたことがない。
一度、質問してみた。
「怒らないんですか?
 いつもそんなにこにこして
 我慢したりストレスはたまらないんですか?」
と聞いた。
ー怒った方がストレス溜まるよー
と言われた。
 
そう言いながらやっぱり笑っていた。
ー人が怒るというのは、自分も人も少しも幸せにしない
  糞のような持っていてもしかたがないプライドなんか持っていたり
  究極、楽したい、ずるしたい、なまけものの気持ちが
  あるからなんだよ。ー
と、解説してくれた。
 
すごいこと言ってるなと思うと、糞とかウンチとかチンコとかいうから
よくわかんない人だ。
 
今も7、8割分かったが、わからないところも少しあったけど
「糞のようなプライドですか?」と言って私も取り合えず笑った。
笑うか微笑むか感心するしかないんだ、この人いると。
ぷっ。

|

« コトバで彫る。 | トップページ | 30数年書き続けている日報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99059/73452170

この記事へのトラックバック一覧です: あの人は、すばらしい人、あるいは不思議な人:

« コトバで彫る。 | トップページ | 30数年書き続けている日報 »