« 最短距離 | トップページ | 理解力のある人、勉強のできる人、頭のいい人 »

全体像をつかむ能力

何かを勉強しようとする時
まずは、全体像をつかむ。
だから、例えば、短時間で全体イメージをつかむため
 
漫画本や馬鹿にせず恥ずかしがらず子供向けの書籍や、
もし見つけること、出会うことが出来たなら
よくまとめられた雑誌の特集記事などもよい。
 
全体像をつかみ、それから自分の興味と意欲の
湧くところに特化したものを読み学んでいくとよい。
 
インプットだけでなく、アウトプットの時
たとえば物事を企画する時も
まずは大まかに全体像を
優れた全体像をイメージする。
それを言葉や図に落とし視覚化する。
 
そして、まずはそれを成立させる項目だけを
次々と思い浮かぶだけ書き落とし
あとは、さらにその項目を一つ一つ具体的に
文字と図に落とし込んでいく。
 
いずれ全体像こそが大切。
無理無駄を省き、インプット、アウトプット共に
最大効率をもたらす。
 

|

« 最短距離 | トップページ | 理解力のある人、勉強のできる人、頭のいい人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全体像をつかむ能力:

« 最短距離 | トップページ | 理解力のある人、勉強のできる人、頭のいい人 »