« 私達は非論理的な生き物。 | トップページ | 東日本大震災被災地  定点撮影8年目第二日目<釜石、大船渡、陸前高田> »

東日本大震災被災地  定点撮影8年目第一日目<久慈の野田村、宮古、船越、山田、大槌>

2011年から陸前高田から久慈の野田まで8年
東日本大震災の被災地を定点で撮影して来た。
今回は、久慈のあーとびる美術館で打ち合わせがあり
いつもと逆コースで1泊2日で三陸の被災地を走った。
久慈の野田村、宮古、船越、山田、大槌、釜石、大船渡
そして終点に陸前高田。

この1年で随分、家屋やいろんな施設が建設され
これまでの一年間の変化には見れなかった大きな
変化を感じた。

しかし、その中でもやはり陸前高田は
一番復興が遅れている感じがあり
抱えているものもより大きく多岐にわたって
いるのではないかと感じられた。

Dsc_0650
野田の4~5軒の食堂、民宿を飲み込まれた場所は祈念塔公園に

Dsc_0672
田老の万里の長城と言われた防波堤の向こうに新しい防波堤が建設

Dsc_0682
田老の企業寄付で出来たキットカット球場

Dsc_0938
解体・保存問題で揺れる市庁舎の周りに様々な施設や店舗が建築





                  


   

|

« 私達は非論理的な生き物。 | トップページ | 東日本大震災被災地  定点撮影8年目第二日目<釜石、大船渡、陸前高田> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99059/73844067

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災被災地  定点撮影8年目第一日目<久慈の野田村、宮古、船越、山田、大槌>:

« 私達は非論理的な生き物。 | トップページ | 東日本大震災被災地  定点撮影8年目第二日目<釜石、大船渡、陸前高田> »