« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

そういう人います。4

してもらったことを忘れず
しっかり心に留めて
最高のタイミングで
心ある素晴しいお返しをする
そういう人いますね。

粋ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういう人がいます。3

追い詰めない人
留めを刺すまで引けない人、
負けられない人がいますね。

上手な引き際、負け時
上手な引き加減、負け度合
上手な引き方、負け方
そういうのがとてもうまい男性はかっこいいし
そういう女性は、女性としての艶がありますね。

男性にも女性にも
そういう人いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういう人がいます。2

不運や不幸やトラブルに見舞われたりして
時に人生には暗い空気の場と言うのが
出来る時がある。

そんな時、そのいたたまれなさに
誰よりも早く負けて、
暗いねとおもしろくないねと
疲れたねと、ついてないねとかさり気に
愚痴っぽくつぶやき留めをさし
いつの間にか上手にいなくなる人がいますが
誰が嫌いかって、そういう人キライですね。

そんな時、誰よりも我慢してそこから
最後まで逃げずにそこにいる人。
いるだけで強いし、温かいし、愛あるし、すごい。
そして、さらにはそこにいてジワジワと
明るい方、楽しい方にベクトルを
向けれる人がいるんですね。
そういう人がいますね。

しびれますね。
尊敬します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういう人がいます。1

言葉は何も語ってくれない。
言葉の奥にあるその心にいつも目を向け
感じられる人、そういう人がいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それぞれの人生の形

人生って全然、計画的でも
しっかりとした軸を持っているわけでもない。

その時々、一番愛している人、敬愛している人に
すごいね、えらいねと褒めてもらいたくて行動する
思い付きのその時々の頑張りの集合でしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日の生活と人生を楽しくする技術

もしもあなたが最も尊敬する最も敬愛する人が
目の前にいたらやらない事はやらないことだ。

もしも、その人がいたら見せるであろう
やるであろう踏ん張りは
いなくっても頑張ってみることだ。

もしもあなたが最も愛する
そして最も敬愛する人が見ていたら
取るであろう美しい選択と行動は
たとえその人が見ていなくても
その行動をとることだ。

それがあなたの人生の未来に
いらないゴミをため込まない
そしてあなたが1番楽しく生きる術なのだ。

ずるくだらしなくダラダラ生きる事は
楽しくはない。

いつだってあなたの最も愛する人
最も敬遠する人が見ている時のように
美しく誇り高く気高く生きることだよ

それが1番楽で楽しい生き方なのさ。
人生を楽しくする技術なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人になろう。8

普段からしっかりアンテナを張って
周りの人の喜ぶこと、助かることを心に留め
負担に感じさせずに上手に気持ちよく
やってあげられる人。

で、同僚や、家族や、友達や隣近所や地域の人まで
大好きな人。

で、結局、みんなも大好きな人。大好きがられる人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人になろう。7

目先の利益で人から離れ距離を置いたり
冷たくしたりせず
感謝と愛で変わらぬ関わり、友情、愛情を
維持できる人。
ステキですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人になろう。6

言っても仕方がない事を
言っても仕方がない時に言わない事。
一言、言いたくなる気持ちも分かるが
そこを我慢して言わないのが大人。

そこを言うから、嫌われるし
友達や恋人を失うし
夫婦喧嘩になるし、親子げんかになる。
一言を我慢できる人が
カッコいい大人の色気、深み、温かさのある人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人になろう。5

気に入られ愛されることに
神経使って生きずに
自分のペースで自分らしく生きて
心をくだき自ら潔く愛せばいい。
大人な人は、愛する力が強い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人になろう。4

しっかり仕事をしよう。

心を込めて仕事をしよう。

自営業の人は戴くお金以上
お勤めの人は給料以上の
仕事をしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人になろう。3

家族でも、職場でも、趣味の会や、友達でも

自分の属すそこで、誰かがやれねばならない

みんなが出来れば避けたい

面倒や骨折りや労作業があったら

潔く率先してやろう。

そして楽しみをそこに見つけて

誇りや充実をそこに見つけて

愉快にやろう。

大人なキミだもの。

大きな目、長い目で見るととても人生で貴重な

多くのものを手に入れるだろう。

そういうところで、いつも逃げる

ずるいカッコ悪い大人にはならないこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人になろう。2

どんに好物でも

相手も、みんなも食べたがってる時は

最後の一個に手をつけない。

大人になろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人になろう。 1

事あるごとに

すぐに「疲れた」を口にしない。

子どもじゃないんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなあなたはすばらしい人 8

父ちゃん、母ちゃんにやさしい息子、娘。

父ちゃん、母ちゃんにやさしかった息子、娘。

じいちゃん、婆ちゃんにやさしい人、やさしかった人。

弟、妹にやさしい兄ちゃん、姉ちゃん。

家族にやさしい人は、本物だ。

信用できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなあなたはすばらしい人 7

伸ばし、上手にフォロー、上手に助けてやり

そして威張らず、部下や、目下の人にやさしい人。

上司や目上の人、同僚に頼りにされ

部下や、目下の人はもちろん

下にも上にも尊敬される人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなあなたはすばらしい人 6

いつも機嫌のいい人。

哲学者よりも本当の哲学者。

どんな人格者よりも

何よりそれが一番の人格者。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなあなたはすばらしい人  5

職場でも、友達同士でも、家族でも

どんな人間関係、組織でも気を使わせない人。

いると頼りになり安心し

できればいつもいて欲しい人。

空気や水のような人でありながら

よくよく考えるとその集団、組織の太陽のような人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなあなたはすばらしい人 4

この人生で、ため息つかない人。

不機嫌な顔で生活しない人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなあなたはすばらしい人  3

人の素晴らしいところを、ことを

迷わず即、評価できる人

称賛し感動できる人。

ちゃんと褒めて人の素晴らしさを

横取り盗まない人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなあなたはすばらしい人 2

いらついている時も

ちょっとお疲れの時も

身近な家族や親しい人にも

言葉が汚くならない、まともな人。

普通に大人な人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなあなたはすばらしい人 1

まったく愚痴らない人。

一度も、愚痴を言ったり、愚痴っぽい感じを見たことがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分を見つめ直す8

私が、この人生で望むもの、憧れているのは

億万長者の自分ではない。

なれはしないが、ZOZOTOWNの社長でもなく

内閣総理大臣の阿部首相にもあこがれない。

誰に憧れるのも、憧れないのも個人の自由。

もちろん、健康や、時間や、いろんな楽しみや感動を

買うこともできて、お金はありがたい。

私の憧れるのは、境地だ。

まったく苦悩がゼロの境地。

さらには、安らぎと感動や感謝や歓喜、充足感に

溢れかえり枯渇することない魂であり、境地だ。

地位や名誉や巨万の富を得ても

怒りと不安と猜疑心と不信と憎しみや

嫉妬で溢れかえる心であったら

悲しく哀れだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分を見つめ直す7

私が一番、自分と自分の人生に確立したい

導入したいシステム、身に着けたい技は、間違いなく、迷わず

「この宙から、どこであろうと

その今いるその場所の宙から

意図的に取り込みたいだけ

無尽蔵のエネルギーを取り込める

システムであり、技だ。」

何度考えても、どれほど考えても

何十年も考えてもこの答えだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分を見つめ直す6

私は、理想、妄想として

出来ることなら人間以上というか

人間を越えたサムシングになりたい。

苦悩とか不安とか怒りとか全部

雲を吹き飛ばした青空のような魂には

人はなれぬものなのか。

人間を楽しみ切り

100%人間を使いこなすには

何か人間を越えた怪物、サムシングにならないと

できないのではないかと予想する。

この人間としての生が

ほんとのところどれほどのものか。

どんだけ愛と感動と喜びと安らかなものと

なりうるのか。

その地平を見、その高みに至り

現実の私の「人間の人生」を

楽しみ切りたいと企てている。

それは叶わぬ夢かもしれない。

そんな妄想、妄念を抱かず

いろんなことしっかりやれと言われそうだが

人に迷惑かけるわけでもなし

勝手に思わせて頂きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分を見つめ直す5

大人になるにつれ、年をとるにつれ

人は他人に注意、忠告をしてもらえなくなる。

誰かが、私のここがキライだとか

ここが未熟だと指摘してくれたら

それが妥当なものか冷静に分析し

直すべきことと判断したら

速攻しっかりとその修正、改良

改革に取り組みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分を見つめ直す4

もっともっと集中力を!

もっともっと継続力を!

と、神様におねだりするのはやめよう。

何事もこの私が、この私の心を持って意思を持って

しっかり集中して継続して頑張りたい。

特に創作と制作においては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分を見つめ直す3

少し一人で話しすぎ、説明しすぎに

語りすぎ。

皆まで言うな、満腹じゃって感じ。

相手を思う気持ちや思いも

いっぱいいっぱいなのかもしれないが

もう少し落ち着こう。

相手や周りに話させよう。

もう少し、人の力を信じよう。

もう少し思い上がりを抑えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分を見つめ直す2

意地悪もしないし

人と喧嘩もしない。

目について大きな欠点もないように

思われているかもしれないという気もするが

今だ私は「いじける」ということを克服していない。

いじけないようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分を見つめ直す1

ここ最近であった感動のコトバはピカソのコトバで

私も安易に人を簡単に評価しないようにしたい。

評価せず、能力や才能、長所や良さを

見出そうと努力しよう。

いずれ、まずは分かったように人や物事を

即断で評価したり決めつけたりしないようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »