« この人生の1番のこと | トップページ | 何から始め、何が一番たいせつか。 »

人づきあいの達人

人づきあいの達人の技術と言ったって
人を許せる力が豊かで幅が広いだけ。

許すって人に感謝され借りをつくること。
あっちから人はくっ付いてくる。
いつも複雑多岐の多くの人に囲まれている。
そういう人生。

一方、人を許せる力が少ない人は
結局、最後は別れる、一人ひとりと離れていく。
そういう人生だ。

自分に厳しく、人にはゆるく。

許す技術、パフォーマンスとしては
「まっいっか」「自分もそうすることもあっか」
苦笑い、笑顔で「この野郎!」「あの野郎!」などなど
そういう言葉を言う、思い浮かべる事。

|

« この人生の1番のこと | トップページ | 何から始め、何が一番たいせつか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人づきあいの達人:

« この人生の1番のこと | トップページ | 何から始め、何が一番たいせつか。 »