« そんな人がいます。 | トップページ | 生きてる楽しみ »

注意忠告を素直にいや感謝して受け取れる人の分析

まず、注意忠告する人が、自分を嫌っている、
バカにしている、自分を憎んでいると
まったくもって思いもしない。
一方、注意忠告すると、
生理的に被害意識と敵意を抱き、
戦闘モードに入る人もいる。
人の注意忠告を素直に受け取れる人は、
立派に生きている人、頑張っている人だ。
誰が何と言おうと、自分の人生に誇りを持って
よしとする自負できるところをしっかり持っているから
安心して落ち着いて自分への注意忠告も、
自分の人生の価値に不安を持たずに
「OK」「ありがとう」と受け取れる。
立派な人、ほんとうに頑張って
生きている人ばかりだ。
一方、人の注意忠告を反射的に
被害意識、戦闘モードでとらえる人は
自分の人生を肯定していない。
不安を感じている。
自分の人生、そして自分の存在に
深層的に肯定感がない。
人の注意忠告を素直に涙目で
感謝感動して聞き入れる人の
立派な人生、その頑張っている人生を
心から畏怖、敬愛する。


|

« そんな人がいます。 | トップページ | 生きてる楽しみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そんな人がいます。 | トップページ | 生きてる楽しみ »